税金

同じ会社の社員と食事をしたとき、それを経費にする為には?

税金

 

同じ会社内での飲食は社内交際費に該当するので、交際費として計上することになる。仮に1人あたり5,000円以下だったとしても、会議費での計上はできない。

 

「1人あたり5,000円を超えない部分までは損金算入可能」というルールがあるが、これは社外の人との交際費についてだけ認められている特例

 

会議費も、社外の人とだけの特例

 

また、『社員全員で』ということになると、福利厚生費で落とせるため、二人しかいない会社は、会議や旅行、忘年会を福利厚生費で落とせる。ただし、まいどのように会議が福利厚生費となることは異常なので、常としては交際費という形をとる。

 

関連記事

  1. キャバクラ代を経費で落とす時には接待交際費でいいのか?

  2. 前期損益修正益

  3. 販売促進費

  4. 風呂のリフォーム代を経費で計上する為には

  5. 売掛金

  6. 投資有価証券売却損

PAGE TOP

借金

用語集(借金、債務整理)

クレジットカード

用語集(カードローン)

クレジットカード

用語集(クレジットカード)

株式投資

用語集(株式投資)

FX

用語集(FX)