税金

役員報酬と退職金の税金の計算方法と実質基準について

役員報酬の税金の計算方法

  • 役人に対する給料-給与所得控除=給与所得
  • 給与所得×税率=税金の金額

 

退職金の税金の計算方法

  • 返還金-退職所得控除=退職所得
  • 退職所得×税率×1/2=税金の金額
  • 退職金は、税率が1/2で済む

 

実質基準

実質基準とは、

 

  • 役員の職務の内容
  • 会社の収益
  • 使用人に対する給料の支給状況
  • 事業規模が類似する同業他社の役員報酬の支給状況

 

等の条件に照らし、役員報酬として相当であると認められる金額以内となっていること

 

 

関連記事

  1. 税務調査が行われる会社の3つの特徴と事前の傾向と対策

  2. 香典やご祝儀の勘定科目は?接待交際費で落とせるか

  3. 有価証券評価損

  4. 青色申告のメリット+法人税が還付される3つのケース

  5. 未払金

  6. 損金に算入される7つの租税公課とされない10の租税公課

PAGE TOP

借金

用語集(借金、債務整理)

クレジットカード

用語集(カードローン)

クレジットカード

用語集(クレジットカード)

株式投資

用語集(株式投資)

FX

用語集(FX)