FX

FX口座のキャンペーンを検証!入金特典でボーナスや手数料の優遇も

FXキャンペーンで得られるものに着目する

低金利の時代ですから、銀行にお金を預けているだけでは、お金は一向に増えません。給料も上がる見込みがないし、なのに物価はどんどん高くなるし、年金の給付金額は下がる一方。そんな状況の中で、多少のリスクはとっても、投資で稼ごうと考える人も増えています。

 

FX

投資には、、FX、投資信託などいくつかの方法がありますが、日中相場を見る事が出来ないサラリーマンの副業では株はあまりお勧め出来ません。それよりも、夜間にリアルタイムでやり取りをする事が出来るFXの方が、始めやすいでしょう。FXの投資を始めるためには、証券会社で口座を開設する必要があります。

 

証券会社も、手数料やサービス内容など、いろいろ条件が異なりますが、せっかくなので、キャンペーン中の証券会社を選んでみてはどうでしょうか?いろいろお得なキャンペーンが実施中なので、どんなキャンペーンがあるのか紹介したいと思います。

 

タイアップキャンペーンは狙い目

まずタイアップキャンペーンを知っていますか?現在№1マネー誌として有名な「ダイヤモンドZAI」のサイトからキャンペーンを申込みした場合、限定タイアップとして、通常のキャンペーン内容に、さらに上乗せした特典がついてくるとてもお得なキャンペーンです。

 

例えば「外為ジャパン」は現在、新規口座開設+取引で最大25000円のキャッシュバックのキャンペーンを実施しています。当然新規口座開設は無料で行う事が可能です。そして取引とは、証券口座を開設し、FXの取引売買を行うという事です。キャンペーンが適用するための条件はありますが、そもそも新規口座を開設しようと思っている人も目的は取引をする事ですよね。取引自体はその取引でどれぐらいの利益が出るのか、損失が出るのかは、人それぞれ異なります。しかし25000円のキャッシュバックはかなり魅力的なキャンペーン内容だと言えるでしょう。

 

キャンペーンではキャッシュバックキャンペーンが、一番目を惹きますが、それ以外にも厳選書籍3冊をプレゼントというキャンペーンを「DMM.com証券」では実施中です。この書籍とは当然FX投資に関する書籍です。これからFX投資を始めようという人は、いろいろ勉強する事が山積みです。

 

書籍と一言でいっても、すごい数の書籍が存在し、初心者によってどれを選べばいいのか、どれが分かりやすくてタメになるのか?なかなか自分で選ぶのは難しいのです。そのため、書籍3冊と言われると、1冊あたり1500円×3冊なので、キャッシュバック率はそれほど高くはありません。しかし意外と嬉しく、役立つキャンペーン内容だと思います。勉強して、自分でFX投資で利益を出せるようになる方が、よほどタメになると言えるのではないでしょうか?

 

FX

 

勉強系のキャンペーン内容

先ほどキャンペーン内容で書籍に関して触れましたが、他にもキャンペーンの内容で勉強系は根強い人気があります。では勉強系のキャンペーン内容にはどんなものがあるのか、いくつか紹介したいと思います。

 

「外為どっとコム」では、マネ育スクール、2回受講後、理解度テスト。

「SBIFXトレード」では、日経チャンネルマーケット、最大3ヶ月無料視聴、

「マネーパートナーズ」では、経済指標付きカレンダーをもらえます。FXの為替の変動は、経済指標の発表内容によって、大きく変動する事が多いので、経済指標は把握しておくべきだと言えるでしょう。

「外為オンライン」では、雑誌「ダイヤモンドZAI」半年分(4380円相当)などのキャンペーンがあります。

 

キャンペーンは金額ベースで比較するのも悪くありませんが、それで得られるものに着目して選ぶのがいいかもしれませんね。

 

FX情報商材の価値と選び方

証券会社で口座開設をして、FXをするために入金をしますよね。この入金の際に、入金特典として、キャッシュバックがもらえるキャンペーンが人気があります。ではそれぞれの証券会社がどのような入金特典を用意しているのか、紹介したいと思います。

人気証券会社の入金特典内容

では、口座開設数を元に、人気の証券会社の入金特典を紹介したいと思います。

 

まず口座開設数1位の「DMM FX」では、最大で現金2万円のキャッシュバックを行っています。特に最近は、スマートフォン取引ツールを利用した場合という条件がついているところが多く、スマホアプリに力を入れている証券会社が多い事がキャンペーン内容から見えてきます。

 

FX

口座開設2位の「外為どっとコム」では、初回入金が10万円以上で、200万通貨以上の取引で、最大3万円のキャッシュバックを行っています。入金額などに○万円以上という条件があるため、必ず事前に、自分が条件に該当するのかどうか確認をするようにして下さい。

 

口座開設3位の「GMOクリック証券」では、口座開設+100万通貨以上の取引で5000円のキャッシュバックを行っています。キャンペーン内容自体は、そう魅力的でないと思うかもしれませんが、GMOクリック証券は顧客満足度ランキング総合1位で手数料、取引コスト、取引ツールの使いやすさなどが人気の秘訣だと言えるでしょう。

 

つまり似た条件で迷っている場合なら、キャンペーン内容でお得な方を選ぶという選択肢もありますが、まず本来の証券口座のサービス内容の充実の方がキャンペーンよりも選ぶ際に重要視されている事が分かります。

 

最新のキャンペーン内容

今年からFX投資をスタートさせてみよう、そう考えている人もいるでしょう。そんな人にお勧めしたいのが、現在1月時点で入金特典のキャンペーンを行っている証券会社です。キャンペーンの条件は必要入金額と、必要取引量の両方を満たしておかなければキャッシュバックがもらえないので注意して下さい。

 

FX

必要入金額は1万円と気軽にスタート出来る証券会社から、100万円必要なところと値幅はありますが、10万円設定が多いようです。次に必要取引量は1000通貨~500万通貨まで、こちらも幅は大きくなっています。そして肝心のキャッシュバックの金額ですが、5000円~2万円で、1万円設定のところが多いようです。

 

実際にキャンペーンはお得なのか?

確かに、何ももらえないよりは、1万円でも2万円でももらえた方が嬉しい事は事実です。しかし実際にFXを始めてみると、気づくと思いますが、簡単に1万円や2万円といった金額は消えてしまう金額です。

 

どうゆう事かというと、ビギナーズラックで運よく勝つ人がいないわけではありません。またアベノミクス初期の頃であれば、上昇トレンドに乗ったばかりですから、勢いがあり、多くの人が簡単に勝つ事が出来ました。ですが、現在はアメリカ経済の利上げ、中国経済の減速、中東情勢の悪化、原油安などマイナス要因が重なってしまっています。つまり投資初心者が、FXをこれから始めるには、相場状況は決してよくない、勝ちにくい相場だと言えるでしょう。

 

FXは元金が保証されているわけではありません。100万円口座に入金したお金が、1ヶ月で50万円になってしまう。そんな事も珍しくありません。つまり、キャンペーンで○日までに取引が必要だからと、買うタイミングではないのに買ってしまえば、キャッシュバックの1万円につられて、3万円負けて損してしまうなんて状況が起きやすい相場なのです。

 

なので買いのタイミングがあれば、買うべきですが、キャッシュバックが欲しいからという理由だけで買わないようにして下さい。キャンペーンはあくまで、おまけにすぎません。証券口座を開設してFXの取引をするのは、取引で利益を出す事が目的のはずです。

 

FXの入金ボーナスが凄い

FXをするために証券会社で口座開設をした際に、入金をすると入金ボーナスをもらう事が出来ます。入金ボーナスをもらうために、必要な入金額や、入金ボーナス額に関しては証券会社によってそれぞれ異なります。しかし相場で言えば、入金額は10万円、入金ボーナスは5000円~1万円という証券会社が多くなっています。あなたはこの金額を聞いてどう思いますか?

 

銀行と比べるとかなりお得なキャンペーン

例えば銀行口座を開設して、入金した場合でも、キャンペーン中の場合は入金ボーナスがもらえるケースがあります。しかしその金額は1000円~3000円といったところです。それに比較すると、証券会社の入金ボーナス1万円という金額はお得感があるかもしれません。

 

ですが、こんなふうにも考えてみて下さい。確かに銀行は、低金利で入金ボーナスも少なくなっていますが、100万円預けた金額が100万円を割り切る事はありません。ほとんど金額は増えないけれど、ノーリスクで資産運用が出来るというのが銀行のメリットです。

 

FX

対して証券会社はというと、FXトレードを行い、100万円が倍の200万円になる事も夢ではありません。しかし当然リスクもあり、100万円が50万になる可能性もあります。そして可能性の問題で言えば、200万円になる人よりも、50万円になる人の方が圧倒的に多いのです。

 

現在投資で、利益を出せている人の割合は1割だと言われています。つまり残りの9割は損失を出しているのです。そんな数字を頭で理解していても、自分は利益を出す1割に入れるはずだと信じて投資を行うのです。

 

海外のFXの入金ボーナスが凄い

FXとは、円ドルの為替以外でもトレードする事は出来ますが、大半の人は円ドルのトレードを行っています。つまり、円ドルの為替相場を利用するという意味では、日本の証券会社ではなく、アメリカの証券会社を利用しても問題はありませんよね。言葉の問題を心配する人もいるかもしれませんが、トレードに関しては数字がメインです。

 

そして海外の証券会社でも日本語に対応している証券会社はたくさんあります。しかしなぜ日本にも証券会社はたくさんあるのに、わざわざ海外の証券会社を利用するの?と不思議に思う人もいるでしょう。

 

その理由は、海外FXの入金ボーナスが日本とは比べようもないほど充実しているからです。日本の証券会社の場合、入金ボーナスは必要金額以上であれば条件に該当するため適用される仕組みです。対して海外の証券会社の場合は、入金ボーナスは、入金した金額に応じて加算される仕組みです。しかもそのボーナス率が半端ありません。

 

FX

XMという証券会社のボーナス率は初回入金額の50%です。つまり初回入金額が10万円なら15万円分のFX取引を行う事が可能です。資金が50%増えるという事は、ハイレバトレードの時に、すごく助かります。

 

また証券会社自身も、入金額を増やしてたくさんトレードしてもらった方が、証券会社にとっても利益になるというわけです。他にも海外FX口座では、最大レバレッジの倍率も非常に高くなっています。日本では最大25倍という証券会社が一般的ですが、海外では最大500倍という設定になっているところもあります。まさに一攫千金を狙う、大チャンスを得られる仕組みとなっています。

 

しかし同時に、500倍のレバレッジで大きく負けてしまった際には、損失額もとんでもない事になってしまいます。

 

FX

なので、あまりレバレッジで無理はしてはいけませんが、入金ボーナスに関しては上手に活用して欲しいと思います。

 

 

FXの手数料が優遇されているキャンペーンを活用する

FXを始めようと思っている場合、まず証券会社の口座開設を申込みする必要があります。証券会社はいくつもあり、どの証券会社がいいのか迷う人も多いと思います。
そんな時に、キャンペーンを活用してお得にFXの利用をしてみてはどうでしょうか?

 

例えばキャンペーンの内容や条件も証券会社によってさまざまです。口座開設と入金、そして取引を行えば、入金ボーナスやキャッシュバックを行う証券会社。FX投資の講座や書籍など、投資初心者に対して、投資の勉強をさせてくれる証券会社。そして手数料が優遇されるキャンペーンを実施している証券会社も存在します。では今回は手数料が優遇されるキャンペーンの内容について、紹介したいと思います。

 

FXの売買手数料は0円

まず覚えておいて欲しいのが、証券会社では、株トレードの売買手数料は発生しますが、FXの売買手数料は無料のところが多くなっています。そのためある証券会社のキャンペーン内容で、口座開設後3ヶ月はFXの売買手数料が無料という内容だったとしましょう。一見お得なキャンペーンのように見えますが、その証券会社はキャンペーン終了後には売買手数料が発生します。

 

FX

しかし最初から売買手数料が無料の証券会社を選べば、3ヶ月以降もずっと売買手数料は無料のまま利用可能です。つまりこの場合は、キャンペーンだけにつられるよりも、しっかり証券会社のサービス内容を比較検討する必要があるという事が言えます。

 

口座維持費とスプレッドが優遇

しかし証券会社によっては、こんなキャンペーンもあります。売買手数料以外の手数料が優遇されるキャンペーンです。

 

FXトレードにかかる料金は、売買手数料が無料であっても、合計0円にはなっていません。それはそうですよね。証券会社は利用者に口座開設をしてもらい、トレードをしてもらう事で利益を得ています。売買手数料が無料でサービスを提供出来るのは、他のサービスで利益を得ているからです。そしてそのサービスとは、口座維持費やスプレッドで発生する料金です。

 

スプレッドの料金は相場で1ドル100円程度です。1ドル100円なら、100万円のトレードをおこなっても、スプレッド料金は30円~200円程度の手数料です。それぐらいなら大した負担にならない。そう思うかもしれません。

 

しかしFXの場合、レバレッジが発生します。特にデイトレードで短時間に何度も取引をする場合は、1回当たりの料金は負担にならなくても、1ヶ月単位、1年単位で考えると少額の利益なら、利益が消えてしまうぐらいに、スプレッド料金が負担になる事があるので注意しましょう。

 

初心者はトータルコストを抑える事

特にFX初心者は、FXトレードで利益が出せるかどうか全く分かりませんよね。そのため少しでも、FXのトータルコストを安く抑えるようにしましょう。だからこそ、キャンペーンも上手に活用し、売買手数料、口座維持費、スプレッドなど、手数料が優遇される証券会社を選ぶようにしましょう。ただし、キャンペーンを活用する際の注意点は、キャンペーン内容だけで証券会社を選ばない事です。

 

例えばAという証券会社とBという証券会社のサービス内容や手数料に大差がない場合、キャンペーン内容がA社の方がお得だとしましょう。その場合は当然A社を選びます。

 

FX

しかし、A社とB社で、サービス内容や手数料は圧倒的にA社の方が充実しているとしましょう。だけどB社の方がキャンペーン内容が魅力的、それだけの理由でB社を選んではいけません。キャンペーン内容は、ずっと続くサービスではなく、一過性のものです。長い目で見た時に、A社を利用する方がお得だと言えるでしょう。

関連記事

  1. テクニックで攻略!FXの勝率を上げる売買ルール必勝テク

  2. 一目均衡表

  3. FX攻略にはツールが大切!天底チャートや波乗りトレードなら初心者でも!…

  4. 移動平均線

  5. FXに有益な情報はスマホアプリでも入手可能!?

  6. FXで成功するには流れを予想する(読む)ことが大切。具体的な方法は?

PAGE TOP

借金

用語集(借金、債務整理)

クレジットカード

用語集(カードローン)

クレジットカード

用語集(クレジットカード)

株式投資

用語集(株式投資)

FX

用語集(FX)