FX

FX攻略にはツールが大切!天底チャートや波乗りトレードなら初心者でも!

初心者だからこそ、FXツールを活用しよう

FX初心者で、難しい事は分からない。だからまだFXのツールも活用していないというのであれば、それは非常に間違った投資方法だと言えるでしょう。むしろ初心者だからこそ、ツールを活用するべきです。

 

なぜかというと、ツールがあなたに代わってチャート分析をしてくれたり、必要なニュースを集めてくれたりするからです。自分で知識を全て習得しようと思えば、時間がかかり過ぎてしまいます。だからこそツールを上手に活用する事が、FXで稼ぐための最短の方法だと言えるのではないでしょうか?

 

FX

FXツール・チャート分析

FXツールと一言でいっても、そのツールの種類は実に多用です。多くの証券会社が、口座を開設すると顧客サービスの一環として、自社ツールを無料で提供しています。また証券会社以外にも、さまざまな機関がツールを開発し、提供しているからです。どんなツールが存在するのか?というと、基本的なところでは、チャート分析やニュースの配信などのツールです。

 

チャートを見る事で、FXを買うタイミングや売るタイミングが見えてきます。経験豊富なプロであれば、チャートを見れば、そのチャートの形で今がどういう状況なのは判断できます。そしてチャートは今後どう動くのか100%ではありませんが、過去のチャートの動きから予測する事が可能です。

 

なぜチャートはその時々で条件が異なるのに、過去と同じ形を形成するのか、初心者は不思議に思うかもしれません。しかし多くの人がチャート分析をした上で、FXの売買を行っているので、チャートで天井の形を形成したとすれば、天井になってこれ以上の上昇は難しいだろうと、多くの人が利益確定のために売りに出します。そうする事で、過去のチャートと同様に、やはりそこが天井となってしまうのです。

 

チャートは参加者の心理状態で作り出されるものだからこそ、みんながここで下がると判断する形のチャートになれば弱き相場となり、本当に予想は的中し、下がってしまうというわけです。それに最近はシステムによって、機械が売買を行っているケースも珍しくありません。機会が売買を行う場合も、チャート分析を活用しているので、この地点に達したら売ると予め売値が設定されています。

 

そのため、やはりチャートは無視する事ができません。だからこそ、経験値のない、チャートが時分では分からないFX初心者は、チャート分析のツールで補佐してもらいながら、FXを売買する事で勝率アップを狙う事をおススメします。

 

FXツール・ニュース配信

FXの世界では、情報を制するものが、FXを制すると言っても過言ではありません。それぐらい情報は重要です。しかもその情報は全世界の情報をリアルタイムに収集する必要があります。

 

例えば原油価格が暴落したら、安全資産である円に買いが入ります。その結果円高になってしまい、円高は日本の企業にとってはモノが売れにくくなってしまうためマイナスの要因に働きます。そのため円高になると、日本株は株価が下がってしまいます。

 

FX

またアメリカはやはり経済の中心なので、アメリカの雇用統計の発表や、アメリカの利上げ観測の結果はFXにも大きく影響をもたらします。他にもパリでテロが起きた、中東で治安が悪化した、北朝鮮でミサイルが発射した、中国経済の成長が鈍化してしまった・・・などなど世界の情勢は全て、FXの動きく影響するのです。

 

ですがだからといって、世界中の情報をリアルタイムで自分で収集する事など不可能です。それに初心者の場合は、どの情報が重要で、どの情報はあまり重要ではないのか、判断がつきません。そのため、重要な情報だけ選別して配信されるニュースのツールは、非常に効率的に必要な情報だけを得る事ができる手段だと言えるでしょう。

 

チャート分析のツールやニュース配信のツール以外にも、まだまだFXで勝率を上げるためのあなたのサポートをしてくれるツールはたくさん存在します。だからこそ、複数のツールを上手に活用する事が、初心者でも勝てるFXの投資方法だと言えるでしょう。初心者だからまだツールを使いこなせるレベルではないと、活用しないのは間違いです。むしろ初心者だからこそ、ツールを活用するべきだと言えるでしょう。

 

初心者に分かりやすい天底チャートのツール

FXの売買をする時に、チャート分析は重要です。そのためチャート分析を行ってくれるツールも存在しますが、チャートの形は実に多用になっています。例えば三角保ち合いチャートの場合は、もみ合って上に抜けるのか、下に抜けるのか、チャートの形だけを見ても判断できません。

 

それこそ過去には上に抜けたケースもあれば、下に抜けたケースもあり状況次第で変わるからです。そのため三角保ち合いで、上に抜けると判断し、このタイミングで買った場合、損益を出す可能性は非常に高いのです。

 

初心者にしてみれば、そんな難しいところで売買しなくても、もっと分かりやすところで売買したいと思いますよね。そしてそんな人に活用してもらいたいツールが天底チャートなのです。

 

天底チャートについて

天底チャートとは、その言葉どおり、チャートの天井と底を教えてくれるツールです。よくFXの売買で失敗してしまうのは、まだまだ上昇するだろと上昇トレンドで購入した時点が天井というケースです。つまり、1番高いところで、高掴みしてしまい、天井を境に後は下がっていくだけです。

 

一時的な押し目で、まだ上昇するはずだ、なんて負けを認めないでいれば、ずるずる下がり、損失額が大きくなりだけです。そのため天井が分かれば、その時点で売る事が出来ますし、高掴みの心配がなくなるというわけです。

 

また下降トレンドでチャートがどんどん下がっている時、どこまで下がるんだろう?
そろそろ下げ止まるはずだと、判断して買ったポイントはまだ底ではなく、買った後に大きく下がって損失を出した。そんな経験がある人も少なくないでしょう。

 

しかし、完全に下がりきって底になってから買うぞと思っても、まだ下がるのではないかという恐怖心から買う事ができません。その結果、絶好の買いの場面を逃してしまい、上昇していくのを指を加えて見ているだけになってしまいがちです。

 

FX

ここが底だと分かれば、1番安いところで買うことができ、後は上昇するのを待つだけです。底で買えていれば、その後の上昇によって大きな利益を出す事ができるでしょう。つまり天と底を知る事ができる天底チャートは、初心者でも分かりやすく、利益が出しやすいツールだと言えるでしょう。

 

天底チャートの活用方法

天底チャートは、時間軸を設定する事が可能です。時間軸とは短期なら5分足でチャートを見る事もありますし、日足、週足、月足単位で見る事もできます。天と底が分かれば、投資方法にいろいろ活用する事が出来ます。

 

例えば1年に1~2回ある大底で買い、リバウンドしたら売るという方法。この方法であれば、デイトレーダーのように、毎日トレードを行う必要がありません。それでいながら、高確率で大きな利益を得る事ができる方法だと言えるでしょう。時間軸を縮めれば、スイングトレードで利益を出す事も出来るでしょう。最近は長期投資はリスクが大きいから、短期投資で利益を出したいという人も増えてきています。

 

他にも天と底にくるのを待つだけではなく、押し目買いやナンピン買いの際にも天底チャートは役立つでしょう。何しろスタートとゴールが分かっているわけですから、トレンドフォローが出来るというメリットがあります。投資は自分のメンタルとの闘いだと言えます。利益は出したい、損失は出したくない、そんな中で、まだ上がるだろと欲を出してホールドしていたら暴落に巻き込まれるかもしれません。

 

損を確定したくないから損キリ出来ずに、抱え込んでいると損失額はみるみる膨れ上がります。そしてもうこれ以上の損失を抱える事が出来ないと、手放した瞬間が底だったなんて話はよくある事です。

 

FX

だからこそ、投資は自分の感情に振り回されて冷静に判断できない時点で負けが確定してしまうのです。冷静に判断するための材料として、天底チャートのツールを活用する事で、ここが底だから手放さない。もう天井だから欲を出さずに売ると冷静にFX売買が出来るようになり、勝率はアップするでしょう。

 

 

FXの波乗りトレードが有効な相場は

初心者がFX投資で利益を出すために、ツールを利用する事が最短の方法だと言えます。ツールを活用する事で、技術や知識を補う事が出来るからです。FXツールといっても、本当にいろんなツールが存在しますから、どれを選んでいいのか分からないという人もいるでしょう。

 

初心者に分かりやすいツールは、チャート分析をしてくれるツール、ニュースを発信してくれるツールなどが基本です。ではチャート分析ツールの中でも、波乗りトレードのツールについて紹介したいと思います。

 

波乗りトレードとは?

チャートの形を見て、何かに似ていると思った事はありませんか?投資の世界では、チャートを波に例えます。そのため波乗りトレードでは、波の動きに合わせて、トレードを行う投資スタイルの事です。波乗りトレードは、長期投資ではなく、短期投資の一種です。数日から数週間での単位でトレードを行います。波が低い時に買い、波が高くなれば売る。

 

言うのは簡単ですが、実行するのは難しいですよね。しかし、そのタイミングを教えてくれるツールが、波乗りトレードのツールです。

 

波乗りトレンドツールが有効な相場とは

波乗りトレンドを活用するのに適しているのは、上昇トレンドの時か、ボックス相場と呼ばれる時です。上昇トレンドとは、チャートは波をうちながらも、底値は切りあがり、どんどん上昇してきます。この場合は、下がったところで買うタイミングが多少ズレて失敗した場合でも、ホールドした状態で待てば上がるので上昇トレンドで、波乗りトレードは、かなり高い勝率で勝ことが出来ます。

 

対してボックス相場とは、一定のレンジ内の中でチャートが上下を繰り返します。例えばドル円相場の場合は、ボック相場で110~115円の間を行ったり来たりを繰り返しているとしましょう。その場合は、110円になったら買い、115円になったら売ると、波の動きに逆らわずに乗ってしまえばいいのです。そのため、動きが限定されているボックス相場では感情を抜きにして機械的に売買すれば、高い勝率で勝てます。

 

ただし注意点として、上昇トレンドもボックス相場もずっと続くわけではないという事です。ある日突然上昇トレンドは終わりを告げて、下降トレンドに突入してしまうかもしれません。ボックス相場も同様に、ある日突然終わりを告げる可能性があります。

 

ボックス相場に関しては、上に抜ければ問題ありませんが、下に抜ければ損失を出してしまいます。そのため、流れが変わったと気づく事が大切なのですが、初心者の場合、流れの変化を掴むのが大抵遅れてしまいがちです。だからこそ、流れの変化に対応してくれる波乗りトレンドツールが役立つというわけです。

 

しかし下降トレンドの際には、波乗りトレンドでは勝ちにくい相場ですから、無理に使わず下降トレンドでも勝てるツールを活用する事をオススメします。

 

関連記事

  1. 【FX】カンタンシンプルなMilkyWayのセット内容とは

  2. FXで成功するには流れを予想する(読む)ことが大切。具体的な方法は?

  3. 用語集(FX)

  4. 脅威の勝率を誇るFXトレンドフォロー完全攻略ロジックを学ぶメリットとは…

  5. 一目均衡表

  6. ストキャスティクス

PAGE TOP

借金

用語集(借金、債務整理)

クレジットカード

用語集(カードローン)

クレジットカード

用語集(クレジットカード)

株式投資

用語集(株式投資)

FX

用語集(FX)