FX

一目均衡表

5つのラインと雲から相場を読む一目均衡表

一目均衡表は、5本のラインと雲(抵抗帯)で描かれる。

 

1)基準線
過去26日間の最高値と最安値の平均レートを結んだ線。トレンドを表す

2)転換線
過去9日間の最高値と最安値の平均レートを結んだ線

3)先行スパン1
基準線と転換線の平均レートを26日先に記入した線

4)先行スパン2
過去52日間の最高値と最安値の平均レートを26日先に記入した線

5)遅行スパン
当日の終値を26日前に記入した線。運航スパンが現在の為替レートを上回ってきたときは上昇相場に向かうシグナル

6)雲
先行スパン1と先行スパン2の間を指す。雲と現愛の為替レートの関係に注目

 

転換線と基準線から相場転換を読む

 

一目均衡表の一般的な3つの見方を紹介

1)現在の為替レートと雲の位置関係からトレンドを読む
現在の為替レートが雲の上にあるときは、上昇トレンド、雲の中にあるときは横ばい、そして雲の下にあるときは下降トレンドを死している

 

2)基準線と転換線のクロスから相場の転換点を読む
転換線が基準線を下から上に抜けるゴールデンクロスは上昇トレンドへの相場転換シグナル。逆に転換線が基準線を上から下に抜けるデッドクロスは下降トレンドへの相場転換シグナル

 

3)先行スパン1と先行スパン2のクロスから将来の相場の転換点を読む
先行スパン1と先行スパン2がクロスしたときは、その時点が将来の相場転換の目安とされる

 

※一目山人…本名、細田悟一氏のペンネーム。コンピュータがなかった昭和初期に2000人の学生と約7年の月日をかけてテクニカル指標一目均衡表を開発したといわれている。

 

トレンド転換のサインを出す玄人好みの一目均衡表

一目均衡表は時間的な概念に注目してつくられた指標。いちばんわかりやすいのは雲。一目均衡表は5本の線からなっていて、このうち先行スパン1と先行スパン2の2本の線にはさまれている網目部分が雲と呼ばれ、この雲より上にいる間は持ち続けてOKと判断。

 

転換線と基準線がゴールデンクロスで買い

一目均衡表は3つのトレンド転換サインを出してくれるが、1つ目が、雲をしたから上に突破したら上昇サイン。雲を下に突き抜けたら下落サイン。要するに雲は重要な抵抗帯。まさしく雨の日の雲のように、雲の下は天気が悪いけれど、雲能へへ抜ける富原氏が良いというわけ。2つ目は転換線が基準線を上回ったら買い、3つ目は基準線が上向きに転じたら買い。

 

転換線とは、(過去9日間の高値+安値)÷2.転換線が基準線を上回るというのはゴールデンクロスを意味する。逆はデッドクロス。また、遅行スパンが26日前の価格を上回る遅行スパンの好転は、移動平均線でいう25日移動平均線が上向きになることと同じ意味で、強気転換シグナル。一目均衡表はほかの指標と組み合わせず、単独で使っていい

 

雲は、ローソク足(相場)との関係性が重要。雲とローソク足の関係で代表的なシグナルは、

 

  • 買いサイン:ローソク足が雲を飢えに抜けた時、上昇トレンド時のa値上がりで、ローソク足が下にある雲まで到達したとき(雲が下値支持線になる)
  • 売りサイン:ローソク足が雲を下に抜けた時、下降トレンド時の根戻りでローソク足が雲まで到達したとき(雲が上値抵抗線になる

 

雲は厚くなったり薄くなったりするが、この雲の厚さも重要な情報となる。雲は下値支持線や上値抵抗線として機能するが、雲が厚いほど強く作用するといわれている。

 

 

関連記事

  1. FXは誰でも簡単に口座開設できる?その際の審査や流れ

  2. 【FX】カンタンシンプルなMilkyWayのセット内容とは

  3. 用語集(FX)

  4. ストキャスティクス

  5. 空いた時間でFX。主婦や学生だってコツコツやれば結果がついてくる!

  6. FX口座のキャンペーンを検証!入金特典でボーナスや手数料の優遇も

PAGE TOP

借金

用語集(借金、債務整理)

クレジットカード

用語集(カードローン)

クレジットカード

用語集(クレジットカード)

株式投資

用語集(株式投資)

FX

用語集(FX)