株式投資

株価チャートを無視する投資は投資ではなくギャンブルだ

株価チャートを無視する投資は投資ではなくギャンブルだ

株式投資で重要なことは何だろうか。それは当然、利益を出すことだ。利益を出すためにお金を投資するのでなければ、それは投資ではなく、奉仕、あるいは廃棄ということになる。処分だ。不要なものを処分するためにお金をそこにばらまいた。そんなことをする人間は、100億人に1人いるかいないかだ。

 

その利益を出す為に最も重要なことは、明日以降の株価がどうなるかを予測することだ。そのために投資家たちが共通して行うことといえば、過去のデータを調べて明日を分析することにほかならない。過去の株価の動きを見ることが明日の株価を見極める為に、極めて重要な要素となるのである。

 

チャート

 

そしてそれを調べるのに最適なのが、株価チャートだ。ローソク足などで構成されたチャートを読むことは、FXや株式投資において最も基礎的かつ重要な要素の一つである。各銘柄の今日までの株価の動きはチャートを見れば一目瞭然。出来高の移り変わりもどの時点で増資をしたのか、いつ株式分割したのかもすべてわかるようになっている。株価チャートを使用しないのは、まるで何も考えずに運任せでジャンケンをして勝ちを祈るようなものだ。

 

株価の動きは企業の業績や将来性だけでなく政治や経済動向などさまざまな要因が反映される。そのさまざまな要因が反映されたチャートを見て投資家が多種多様な分析をし、トレードを仕掛ける。つまりチャートの動きを観察することで、投資家全体がどのような考えで売買しているのかがわかるようになる。ここに気づくことが出来れば、似たような条件で同じような株価の動きが発生したときに、前と同じ状況だから多くの投資家が同じように考え売買するだろうと考え、今後の動きを予想することが出来るわけだ。

 

株式投資はギャンブルでも運任せでもない。もちろんその全ての主導権を握ることが出来る人間などいないが、こうした情報収集や分析といった努力によって、失敗する確率を何分の一にも出来る。FXだろうが株式投資だろうが、絶対的な原則は、損切り。『損切り、損切り、損切り』だ。世界一の投資家、ウォーレン・バフェットは言った。

『投資で成功する為には、3つの原則を守らなければならない。第1の原則は、『損をするな』。第2の原則は、『第1の法則』を忘れるな。第3の法則は、第2の法則を忘れるな。』

 

 

関連記事

  1. 株価変動を見極める!景気の動向に左右される業種、されない業種

  2. 株を買う時、売る時の注意点。損益分岐点を明確にして売買を行おう!

  3. つなぎ売りで株価の値下がりを利益に変える方法

  4. 株式投資で必要なテクノファンダ分析と人間のバイアス(思い込み)

  5. 株式投資は射幸的なギャンブルではなく戦略的な投資である

  6. 株価の振幅が高値圏で起きると天井近辺。安値圏で起きると底値近辺

PAGE TOP

借金

用語集(借金、債務整理)

クレジットカード

用語集(カードローン)

クレジットカード

用語集(クレジットカード)

株式投資

用語集(株式投資)

FX

用語集(FX)