株式投資

株式投資は情報戦略!株価は情報に影響されやすい!?

株投資は情報が不可欠

株投資は情報戦略と言われるように、情報は必要不可欠です。もしもあなたが株を購入した後でも、企業の情報は常にチェックしておく方が良いです。利益を出すためには多くの情報を収集し、これをどう有効利用するかによって勝ち続けることも可能となります。現在はインターネットが普及してますが、闇雲に情報を収集してもダメです。そのため今回、株投資に必要な情報について紹介します。

 

株式投資

 

株情報

先にも話が出ましたが、インターネットは株情報を収集するのにとても役に立ちます。そもそもネットから得られる情報での一番の強みは速報性です。現在の情報取得の中でネット情報が一番早いことは間違いありません。デイトレードや個人投資家が増えたのは、このネットの恩恵を大きく受けているのではないかと思います。

 

しかし、ネット情報は速報性があるメリットは有るのですが、情報の発信元が都合のいいような嘘情報を混ぜ込む事も可能だというデメリットもあります。大げさな表現や信用性については本人がそこから如何に解釈して、如何に更なる調査をしていくかが重要となります。そのためこういった情報の信憑性を補うために、新聞や書籍などを絶えず読んでおく必要があるのです。

 

つまり、情報をいち早くキャッチしたとしても、これを有効活用出来るかは本人の努力次第で、今後の良し悪しを変えるキーポイントとなると思って下さい。それでは、上記を踏まえて具体的にどういったサイトが使えるのかの紹介を致します。

 

株式投資

 

ヤフーファイナンス

ヤフーファイナンスの情報は、ヤフーIDさえとっておけば誰でも利用でき、殆ど無料で使えるメリットがあります。ここのサイトは、基本的にざっくりとした情報収集を目的とするのであれば手頃なサイトであると言えます。そのため、株価情報は約20分ほど遅れて表示されますので、リアルタイムではないデメリットがあります。また表示される内容が古い場合もあり、100%完璧というわけではありませんので、情報には気をつける必要があります。

 

 

証券会社のサイト

より正確な情報を手に入れるのであれば、やはり証券会社のサイトがおススメです。口座さえ開設しておけば基本的に無料で使えますので、有効に利用するのが賢いやり方です。また証券会社には、

 

  • ネット証券
  • 総合証券

 

の大きく二つに分けられます。簡単にネット証券と総合証券のメリットを簡単に解説しますと、ネット証券はとにかく手数料が安く、口座管理料がかからないことです。そして証券会社によっては、分析ツールを無料で提供している所もあります。

 

一方、総合証券は株取引で悩んだときにいろいろ相談を持ちかけられることです。初めての株式取引であれば、まずは総合証券に意見を聞いたり、情報をもらうのもひとつの手では無いかと思います。

 

その他

この他のサイトとして新規公開株の銘柄を知るためのTOKYO IPOでチェックは行いたいところです。

 

また株取引でのリアルタイムの情報収集に欠かすことのできないリアルタイム東証マザーズ指数や適時開示情報を把握できる東京証券取引所のニュースや更新情報は確認要です。そして日本市場に大きな影響を与える米国株市場も頭に入れて置きたいです。

 

さらに外国人投資家の動向を探るための投資主体者外資系証券会社寄りの前動向チェックや海外の情報を仕入れるためのJETROといった情報は株を運用していく上でとても大事な情報と言えます。

 

株情報はただ持つだけではなく、持っている情報を如何に価値あるものにするかで、今後の大きな違いが出ることは明確な事実です。世の中はインターネット情報で溢れていますので、これを使わない手は無いと思います。そのため絶えず情報をチェックし、勝てる株取引をしてほしく思います。

 

株式投資

 

株情報に影響する事柄

現在、生活の中で様々な形で株情報を耳にする事が有ると思いますが、その中には株に大きな影響を与える事が有ります。また、その情報の中には確かな情報も有ればガセねたということも有るのが事実です。こういった情報を見かけた時は、どのくらいこの情報が有益な情報かを見極める様になれる事が大事です。そのため今回、有益な情報を判断する材料について紹介したいと思います。

 

経済全体の関係

まずはじめに、株価はどのような仕組みで決まるのか学習していきたいと思います。結論から先にいってしまえば、需要と供給の関係で株価は決まります。買いたい人が多ければ株価は上がりやすく、売りたい人が増えれば株価は下がりやすいというのが一般的です。

 

一般に景気が良くなると株価にはプラスの要因になると言われ、反対に景気が悪くなるとマイナス要因となります。

 

新製品発売や技術開発情報

次に具体的な事例とした紹介を致します。新製品や技術が素晴らしい物は、他社と差別化ができるので業績が伸びる事が見込まれます。そのため、このような情報が流れた時は株に大きな影響が出る傾向にあります。

 

株式投資

これは現在どんなに消費が鈍っていても、新製品投入により、ヒット商品が生まれることは多いに有りえることです。ではどのように、このような有益な株式情報を得たら良いのでしょうか。以下に参考にできる項目を挙げて説明をしていきたいと思います。

 

参考にできるプレスリリースサイト

まずはじめに自身が気になる業界の産業新聞を購読すること、また更にいち早く見極めるには<strongプ>レスリリースを確認し常にアンテナを張っておくことです。今では便利且つ無料で調べられるネットという手段も有ります。ネットでは色々な会社のプレスリリースを確認できるサイトもいくつか有るので、このようなサイトを注意深く確認する事も手です。

 

では参考にできるプレスリリースサイトについて紹介いたします。参考にできるサイトは、

が良いと考えます。

 

日経プレスは日本経済新聞が運営している、ビジネスパーソン向けのプレスリリースサイトです。記載内容的には細かく業種別に分類されているので、気になる業界の最新情報を容易に仕入れる事が可能ではないかと思います。

PRTIMESは比較的新しめの記載がされていますが、情報量がとても多く、非常に幅広い業種のプレスリリースを扱っています。傾向的には一般人向けな内容が多く、店舗開設や新しい商品等の情報がメインとなっているため、流し読みするなら良いサイトではないかと思います。

最後にValuePress!についてですが、ここは国内シェアNo1を誇るプレスリリース配信元で老舗のサイトです。内容としてはネット関連やIT関連の情報が多く掲載されています。

 

身の回りにある情報源

身の回りにある情報源から情報を手に入れる方法については、

 

  • テレビ
  • ラジオ
  • 新聞
  • 書籍

 

といったところが有力です。

株式投資

テレビやラジオは、自分の求める情報の種類を選ぶ事はできませんが、何気なく聴講しているだけでも楽に取り組めるのでは無いかと思います。しかしテレビやラジオはどちらかというと、ピンポイントに情報を取得するものではなく、市場全体の動きをつかむことができるツールと思います。

 

株式投資

次に新聞、書籍についてですが、テレビやラジオに比べると速報性は劣ります。しかし、本製作に時間をかけているため、素人にもわかりやすく纏められていたり、くり返し読み返すことができるので、初心者にも良いのではないかと思います。紹介できる書籍として、

 

  • 会社四季報
  • 日経会社情報
  • マネー雑誌

 

が良いのではないかと思います。

 

他にも株情報に影響する事柄を得る手段は幾つかあります。毎日の些細な事から、株式投資に参考になりそうなニュースを仕入れる様して頂ければ、自然と良い情報を見極める力が養われるはずです。勝ち続ける株投資には必要かつ重要な事ですので、是非、実践してほしく思います。

 

 

関連記事

  1. 勝率を高める波乗りトレードの特長と購入特典

  2. 信用取引のメリットとデメリットとは?+トレードできる2つの銘柄

  3. 株式投資はいかに安全な位置で買うか。出来高の少ない日に株を買う

  4. NISA(少額投資非課税制度)の狙いは?対象となる金融商品とならない商…

  5. 金融資産、エントリーのタイミング等、株式投資に役立つ知識総まとめ

  6. 順張りではなく逆張りが出来なければ投資家とは言えない

PAGE TOP

借金

用語集(借金、債務整理)

クレジットカード

用語集(カードローン)

クレジットカード

用語集(クレジットカード)

株式投資

用語集(株式投資)

FX

用語集(FX)