株式投資

株とFXの共通点を分析し、勝てる投資をしよう

株とFXの共通点

FXも株も、短期的に大きく売り上げようと思ったら、ボラティリティ(変動率)の大きな銘柄や通貨に投資することがポイント。FXであれば高金利通貨、株であれば東証2部株、といった具合である。

 

損切り、損切り、損切り

株もFXも絶対原則は同じ。すなわち、『損切り、損切り、損切り』である。勝っている人は、ただ『損切りをしている(上手に負けている)』だけに過ぎない。損失を最小限に抑えているのである。

 

それぞれのキャピタルゲイン

FXのキャピタルゲインは為替差益、インカムゲインはスワップ収入だが、株の場合は前者が株価差益、後者が『配当』である。

失敗する人の典型例

株もFX同様、失敗する人の典型例は、

  • 1)焦って利食いをして売ってしまう
  • 2)淡い期待に支配され、下がった銘柄を塩漬けのまま放置し、損切りが出来ない

の2点である。

 

FXの分析

1)メリット

  • レバレッジを選択してリスクとリターンを調整可能
  • 投資する通貨の数が少なく、株よりも選択が易しい

 

2)デメリット

  • レバレッジによっては損失が大きく膨らむ

 

株の分析

1)メリット

  • 優良株によっては大きな利益を得られる

 

2)デメリット

  • 銘柄の選択肢が多く何を買えばいいかわからない

 

 

関連記事

  1. 株式投資で損切りを忘れて欲を張ると、せっかくの勝ちが水の泡になる

  2. つなぎ売りで株価の値下がりを利益に変える方法

  3. 株を買う前に決める『自分なりの損切り基準』

  4. 平均株価とは?株価が下落している時には投資は避けるべき?

  5. 順張りではなく逆張りが出来なければ投資家とは言えない

  6. 株価の振幅が高値圏で起きると天井近辺。安値圏で起きると底値近辺

PAGE TOP

借金

用語集(借金、債務整理)

クレジットカード

用語集(カードローン)

クレジットカード

用語集(クレジットカード)

株式投資

用語集(株式投資)

FX

用語集(FX)