クレジットカード

来店不要のネットキャッシングなら申し込みも簡単!

ネットキャッシングとは

ネットキャッシングとは、キャッシングの申込み、審査、振込までの一連の流れを全てサイト上で行い、店舗に来店する必要がないキャッシング方法の事です。最近は、実店舗が存在する大手消費者金融であっても、ネットキャッシングを行っているところも少なくありません。ではなぜ、ネットキャッシングが人気があるのか、その理由を紹介していきたいと思います。

 

カードローン

 

 

ネットキャッシングのメリット

カードローン

 

ネットキャッシングのメリットは、なんといっても来店しなくてもいい、自宅にいながらキャッシングが出来るという点です。やはり、実店舗の窓口で申し込みをするのは、緊張しますし、居心地が悪いですよね。それにキャッシングを利用する事を、周囲には知られたくないという人も多いでしょう。

 

実店舗の場合は、営業時間がありますが、ネットキャッシングの場合は365日24時間対応してくれるのも便利です。ただし、平日の15時以降になると、銀行の窓口が閉まってしまうため、申込みは対応してくれますが、審査や振り込みは、翌日になるというケースもあります。

 

ネットキャッシングのデメリット

カードローン

 

では、ネットキャッシングのデメリットは、というと、キャッシング申込みには、名前や住所はもちろん、年収や勤務先など、あまり人には知られたくない個人情報をたくさん入力する事になります。そのため、もし個人情報が流出したら、そう考えると不安になる人もいるでしょう。確かに、大手企業であっても〇〇万人分の個人情報が流出なんてニュースが話題になる事があります。

 

ただ、当然ながら各消費者金融も、個人情報の取り扱いには、細心の注意を支払っています。ネットキャッシングのサイトを利用する際には、サイトのアドレスを確認するようにして下さい。アドレスのhttpのあとにsがついている場合(https://~)は、暗号化技術SSLに対応している証拠なので、セキュリティ面で安心できると言えるでしょう。

 

 

また、自宅でネットキャッシングを利用できるという事は、非常に便利です。しかし非常に便利は反面、気軽に利用する人が増えるという事はあまりいい状況だとは言えません。気軽な気持ちで借りたお金が、あっというまに利息が増えて、返せなくなってしまう。そんな人はたくさん存在します。キャッシングを利用するのは、どうしてもお金が必要な時のみで、しかも無理のない返済計画のもと、キャッシングを利用するようにして下さい。

 

ネットキャッシングの流れ

では簡単にネットキャッシングの流れを紹介したいと思います。キャッシングサイトで、必要事項を入力し、キャッシングの申し込みをします。申込みが完了すると、審査が行われます。審査にかかる時間は、消費者金融によって異なりますが、最短で30分程度です。審査結果は、電話で伝えるケースと、メールで伝えるケースがあります。

 

カードローン

 

審査に通ると、指定の口座にお金が振り込まれるという流れになります。ネットキャッシングの場合は、申込みから振込までの全ての過程で、来店する必要がないため非常に便利だと言えるでしょう。

 

 

ネットキャッシングなら来店する必要はない!?

ネットキャッシングとは、その言葉通り、ネットでキャッシングを行うため、来店不要となります。この来店不要で自宅でキャッシングできる点が大きな魅力だと言えるでしょう。では、どんな人がネットキャッシングを利用しているのでしょうか?

 

 

ネットキャッシングを利用している人

ネットキャッシングを利用している人は、たくさん存在します。例えば、都心部では実店舗も多いですが、地方では近くに店舗がないから利用したくても出来なかった。でも、ネットキャッシングなら、店舗がなくても来店の必要がないので、どこに住んでいてもキャッシングの利用ができます。また自宅近くに店舗があっても、その店舗に入るところを知り合いに見られたくない。人目を気にして利用する事が出来ないという人でも、ネットキャッシングなら人目を気にする必要がありません。

 

そして実店舗なら営業時間が9時~21時のため、仕事が忙しく営業時間に利用できないという人もいるでしょう。ネットキャッシングなら24時間いつでも利用する事が可能です。特に初めてキャッシングを利用する人にとって、実店舗でキャッシングを申込むという事はいろいろハードルが高いのです。そのためネットでキャッシングができるようになり、キャッシングの利用者が増加傾向にあります。

 

ネットキャッシングの利用方法

ではネットキャッシングは、どのように利用すればいいのか、その利用方法について紹介したいと思います。

 

まず、一番重要なポイントがどの消費者金融でキャッシングを行うのか?という点です。もちろんネットキャッシングの場合は、消費者金融の中でもネットキャッシングに対応しているところとなります。ただ、大手消費者金融などの大半はすでに、ネットキャッシングのサービスを取り入れています。ですから、選択肢が多く、自分がキャッシングを利用うする用途や目的に合わせて選ぶといいでしょう。

 

消費者金融を選べば、次はその消費者金融のホームページにアクセスして下さい。トップページにキャッシングの申込みボタンがあるはずなので、クリックしてください。

 

次に、申込みフォームに必要事項を入力します。この時審査に通りやすいようにと嘘の情報は絶対に入力しないで下さい。また入力ミスがあると、審査に時間がかかったり、審査に通らない原因となってしまうため、入力ミスがないかデータ送信する前に、必ず確認するようにして下さい。

 

申込みが完了すると、消費者金融が審査を行います。この審査は30分~1時間程度かかります。そして審査結果は電話かメールで連絡があります。審査に通った場合、初めて利用する場合は、カード発送の流れになります。

 

しかしどうしてもすぐにお金が必要だという人もいますよね。カード発送になると、郵送に1~2日の時間がかかってしまいます。今すぐにと急ぎであれば、その旨を伝え、指定口座へ振り込みしてもらう事で、当日に受け取る事が可能になります。そしてカードの発送と同時に、契約書などの書類が郵送で届きます。

 

必要書類の種類は消費者金融によって異なりますが、身分証明書などのコピーを送ります。最近は郵送ではなく、身分証明書をデジカメで撮り、それをメール添付画像で送るという方法もあります。

 

カードローン

 

 

ネットキャッシングの注意点

ネットキャッシングは、来店不要でキャッシングする事が出来るので、非常に便利だと言えます。しかし、便利で気軽に利用できるという点に、実はリスクが潜んでいると言えるでしょう。

 

実店舗に行かなければいけない時には、キャッシングを利用していなかったけれど、ネットキャッシングになってから利用するようになった。この場合、キャッシングを利用しなくても生活できていたという事ですよね。気軽に借りれるようになっても、決して返済も楽になったというわけではありません。実店舗の時と同様に、利息は発生しますし、借りたお金は当然ですが返済する責任があります。生活が苦しいからと、お金を借りても借りた金額+利息分を返済するわけですから、ますます厳しくなるだけです。

 

ネットキャッシングによって、簡単に借りれるようになっても、ネットキャッシングは簡単には利用してはいけない。そんな意志が試される時代になったのかもしれません。

 

 

ネットキャッシングの申し込みはとっても簡単

消費者金融の実店舗に来店せずに、全ての手続きをネットから行う事がネットキャッシングなら可能です。初めてキャッシングを利用する場合、実店舗なら分からない事があれば、その場でスタッフに尋ねる事ができます。ネットキャッシングの場合は、自宅で自分で行うために、やり方が分かるか不安。そう思う人もいるかもしれません。しかし安心して下さい。ネットキャッシングの申し込み方法は、とても簡単です。

 

ネットキャッシングの申し込み方法

ネットキャッシングの申し込み方法について紹介したいと思います。まず消費者金融のホームページにアクセスして下さい。トップページに「新規お申し込み」というボタンがあるので、そのボタンをクリックして下さい。そうすると「お客さま情報入力」のページになります。

 

お客様情報として、必須項目に入力していきます。

 

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 家族構成
  • 子供の有無
  • 電話番号
  • 運転免許証の有無

 

カードローン

 

次に自宅情報を入力します。

 

  • 住所と住まいの種類(持ち家 OR 賃貸)

 

勤務先情報は、

 

  • 雇用形態
  • 勤務先名
  • 勤務先住所
  • 部署
  • 電話番号
  • 社員数
  • 最終学歴
  • 入社年月
  • 年収
  • 健康保険証の種類
  • 業種
  • 職種

 

カードローン

 

を入力していきます。

 

勤務先情報を入力すると、キャッシングを利用している事が会社にバレたらどうしようと不安になるかもしれません。しかし、在籍確認は行っても、消費者金融のキャッシング審査である事をバレるような言動は行いません。

 

そして契約方法は必ず、WEBを選んで下さい。ネットで申込みをしているのだから、WEBに決まっていると思われるかもしれませんが、申込みをWEBですませて来店し、その場で必要書類を提出しカードを発行するという契約方法もあります。借入状況、借入金額の希望額、審査結果の連絡用のメールアドレスを入力し、書面の受取方法を選択します。

 

書面は郵送ではなく、WEB明細を選べば自宅に郵送される事はありません。必須事項の全てに入力、選択が終われば、同意して入力情報の確認ボタンを押し、確認し問題がなければデータ送信されます。

 

ネットキャッシングの申し込み後について

ネットキャッシングの申し込みが完了すれば、次は消費者金融による審査が行われます。審査については、来店であってもネットからの申し込みであっても、審査基準に全く違いはありません。ただ、審査に通るかどうか不安な人は、事前に簡易審査を受けておくといいでしょう。ネットから行える3秒で結果が出る審査です。

 

もちろん、この簡易審査の結果が100%信じられるというものではありませんが、消費者金融によって審査基準が異なるため、どの消費者金融の審査が通りやすいのかの、目安になると言えるでしょう。どの審査が通りやすいのか分からないから、同一日に複数の審査に申し込みをする。実店舗なら大変ですが、自宅からなら、それほど大変ではないので、複数に申し込みがちです。

 

ですが、ここで注意点として挙げておくと、審査結果は信用情報の記録にしばらく残るという点です。「複数の消費者金融の審査に落ちている人」と信用情報の記録に残れば、ますます審査が不利になります。

 

カードローン

 

審査に通った場合は、指定口座に振り込まれます。ただし、平日の15時以降の場合は、銀行の窓口が閉まっているので、振込は翌日以降となるので注意しましょう。金融機関の銀行口座を所有しているなどの条件が合えば、365日24時間いつでも振込可能な『瞬フリ』というサービスもあります。お金が今すぐに必要な人は、条件等を確認してみましょう。

 

ネットキャッシングで振込されたら、無事完了とほっと一息つきたくなる気持ちは理解できます。しかしここで完了ではなく、キャッシングは返済して始めて完了となるという事を肝に銘じて早期返済を目指していきましょう。

 

 

関連記事

  1. キャッシングの審査は通りやすい、通りにくいがある!甘い審査基準の罠

  2. 29歳以下の人限定のクレジットカード

  3. クレジットカードの審査に落ちる理由と、通りやすい審査対策とは?

  4. 専業主婦にやさしいクレジットカード

  5. プロパーカード

  6. 知らなきゃ損!クレジットカードを賢く使う4つのポイントやゴールドカード…

PAGE TOP

借金

用語集(借金、債務整理)

クレジットカード

用語集(カードローン)

クレジットカード

用語集(クレジットカード)

株式投資

用語集(株式投資)

FX

用語集(FX)