クレジットカード

マスターカードインターナショナルの会社概要と沿革

マスターカードインターナショナルの会社概要と沿革

 

外資系

会社概要

 

会社名 マスターカードインターナショナル
会員数 8億1700万人
加盟店数 2530万店

 

沿革
  • 1966年米東部の14の銀行がバンクオブアメリカの動きに刺激されて、東部地区で信用照会と決済業務を運営するインターバンクカード・アソシエーション(ICA)を設立
  • 1968年ICAが海外進出を始める
  • 1979年ICA、マスターカード・インタナショナル(MCI)と改称
  • 1981年ゴールドカード発行。トラベラー巣チェック業務に進出。日本ではDC、MC、UC、国内海外共通カードを発行。磁気テープ付き
  • 1988年DCがVISAインターに加盟してデュアル発行始まる
  • 1989年マスターカード・ジャパン設立
  • 1993年マスターカード・ジャパンに代わって、マスターカード日本協議会、マスターカード決済機構が設立され、マスターカード陣営での全面的な加盟店開放がなされた
  • 1997年モニデックスインターナショナル株の51%を取得
  • 2005年PayPass(電子マネー)登場
  • 2006年マスターカードインタナショナルからマスターカードワールドワイドに名称変更。株式上場を果たす

関連記事

  1. カードローンの上手な返済方法!複数カードをまとめると金利差がこんなに?…

  2. クレジットカードの情報が流出した場合は?情報漏洩事件から見る原因と対策…

  3. プロミス株式会社の会社概要と沿革

  4. カードローンを比較する時のポイント!銀行系を選ぶ?それとも審査の内容?…

  5. 鉄道系クレジットカード

  6. 航空系クレジットカード『JAL』

PAGE TOP

借金

用語集(借金、債務整理)

クレジットカード

用語集(カードローン)

クレジットカード

用語集(クレジットカード)

株式投資

用語集(株式投資)

FX

用語集(FX)