クレジットカード

VISAインターナショナルの会社概要と沿革

VISAインターナショナルの会社概要と沿革

外資系

会社概要

 

会社名 VISAインターナショナル
会員数 15億6500万人
加盟店数 2600万店

 

沿革
  • 1958年バンク・オブ・アメリカがバンクアメリカカードを発行
  • 1970年バンクアメリカカード傘下の銀行が集まって、米国内のカード業務をまとめるナショナル・バンク・オブ・アメリカード(NBI)を設立
  • 1974年NBIが国際カード業務を統括するインターナショナル・バンクカード・オーガニゼーション(IBANCO)を設立
  • 1977年IBANCOがVISAインターナショナルへ名称変更。カード名もバンクアメリカカードからVISAカードへ
  • 1980年5年後までにカードを磁気テープ付きに切り替えると決定。住友クレジットサービスがVISAジャパン設定
  • 1983年VISAインターナショナル東京事務所開設
  • 1987年VISAインターナショナル東京、日本信販にVISA発行権を付与。スペシャルライセンシーと呼ばれる
  • 1988年ダイエーオーエムシーとクレディセゾンにも付与
  • 1997年この3社に加盟店業務を行うアクワイアラー権も付与する
  • 2003年VISA認証サービス開始
  • 2004年地方銀行がプリンシパルメンバーに
  • 2006年VISAデビットの発行が始まる
  • 2007年SECにIPOを申請

 

 

関連記事

  1. nanacoポイント

  2. 株式会社クオークの会社概要と沿革

  3. カードローンは複数の申し込みをしても大丈夫?目安となる審査基準とは

  4. クレジットカードの付帯サービスの例

  5. キャラクターカード(山陰信販)

  6. 知らなきゃ損!クレジットカードを賢く使う4つのポイントやゴールドカード…

PAGE TOP

借金

用語集(借金、債務整理)

クレジットカード

用語集(カードローン)

クレジットカード

用語集(クレジットカード)

株式投資

用語集(株式投資)

FX

用語集(FX)