クレジットカード

クレジットカードの還元率、ポイント、マイルを徹底比較!ゴールドカードのメリットは?

クレジットカードを比較するポイント

 

現在、クレジットカードは人々に欠かすことの出来ないアイテムとなっています。統計によるとクレジットカードの保有率は、20代~60代で8割という結果となっており、一人が保有するカード枚数は平均3枚といいます。ではクレジットカード利用者は何を持って現在のカードを選んだのでしょうか。今回、クレジットカードを比較するポイントについて解説をします。

 

クレジットカード

 

クレジットカードの選び方

 

これから、クレジットカードを持ちたいと考えている人は多いのではないかと思います。そこで皆様はクレジットカードの種類によりサービスや特典が異なるという事をご存知でしょうか。クレジットカードは自分が何をしたいかを明確にすることにより、お得度が2倍、3倍にも変わるものなのです。しかもその違いはわずかでは無く、クレジットカードの種類によって特典にかなりの差が付くケースがあります。

 

そのため以下にクレジットカードを比較するときの重要なポイントを具体的に解説します。
比較ポイントとしては5つあります。それは、

 

 

となります。

 

年会費

 

クレジットカードの入会を決めるポイントとして、年会費の有無により決定する方は多いのではないかと思います。年会費のあるカードの場合、クレジットカードを保持しているだけで、利用の有無に関わらず年会費が毎年発生してしまいます。

 

もしもそのカードの利用頻度が少ない場合、年会費を払うだけで損をしている可能性がありますので、今後の携帯を考え直す必要があります。そのため、年会費無料はとても大きな魅力の一つとなります。

 

クレジットカード

但し、年会費無料のカードは一部を除き、旅行障害保険等の保障が付帯しないケースが多いですので、ポイントや保障、独自サービスの有無をチェックした上で総合的な判断により決定をしたいところです。

 

 

ポイント還元率

 

クレジットカードの大きな魅力と言えるポイントについてです。これはクレジットカードを利用することで、自動で貯まっていき、最終的に金券や商品に交換することができる物です。このポイント還元率によって、クレジットカードを選んでいる人も多いのではないかと思います。但しポイント数が多ければ良いというわけではないので注意が必要です。そのポイントが、何ポイントで何に交換できるかが重要だと考えます。

 

クレジットカード

 

オリジナティ

 

これはカードを使用した時の独自サービスの事で、他社にはないサービスがあるかがポイントです。具体的にはJCBドライバーズプラスカードのガソリン代や高速代を最高30%キャッシュバックするサービスや、アメリカン・エキスプレス・カードの様々な特典サービス等です。自分がどれだけその機能を使用し、どれだけメリットがあるサービスか充実しているかがポイントとなります。ただ単に独自サービスが充実している点だけで選ばないことが重要です。

 

 

保障

 

これはクレジットカードを保有することによって受けられる保障の事です。折角のクレジットカードも紛失や盗難にあった場合、大変な事になることは目に見えています。そのため国内、海外旅行障害保険、カード紛失・盗難保障、購入商品保障等があるかが重要となります。また購入商品保障があるカードの場合は、カードで購入するだけで商品に保険をかけることができるという優れた物もあります。

 

クレジットカード

 

入会時特典

 

クレジットカードの入会時に受けられる特典です。例えば、ギフト券プレゼントや初年度年会費無料、入会時や入会後の利用額に応じてギフト券プレゼント等の事を指します。もしも、比較対象会社のクレジットカード条件が同じようなら、入会時特典が充実しているカードを選ぶのが賢いです。但し、入会時キャンペーンは一時的に大きな特典がある傾向にあり、長期的にみると実は特典が大したことがないといったカードは選ばないようにすることが重要です。

 

新規クレジットカードを作ろうと考えている方は、上記の項目をチェックして各社を比較するとよいと思います。
また、特典に釣られて多くのクレジットカードに入会しているという方は、これを機に自分が本当に必要だと思うカードを整理してみては如何でしょうか。

 

 

クレジットカードのポイント還元率を比較する

 

クレジットカードを保持する目的として
ポイント還元率があります。ポイント還元率の魅力は、クレジットカードを利用することで貯まり、このポイントを金券や商品と交換することができるという物です。そのため、今回、おススメのクレジットカードの紹介をすると共に様々なクレジットカードのポイント還元率を比較してみたいと思います。

 

クレジットカード

 

ライフカード

 

ライフカードは信販会社大手ライフが発行する年会費無料のクレジットカードとなります。現在、このカードはとても人気の高いクレジットカードの一つです。ライフカードの特長は、充実したポイントサービスにあり、普段使用するメインカードとしてだけでなく、サブカードとしても活躍してくれるカードと言えます。

 

この理由としてライフカードは前年度のカード利用額に応じて基本ポイント還元率がアップする点に加え、誕生日月にはポイントが5倍になるという特典付きです。この特典はどのクレジットカードよりも、優れています。

 

また、ETCカードの入会金、年会費も永年無料、利用額に応じたボーナスポイントやEDYチャージでポイントが貯まる点も優れモノです。そして貯まったポイントは1000ポイントで5000円分のJCBギフト券に交換することができますので、ポイント還元率を考えた場合、とても優れたクレジットカードであると言えます。

 

更に年会費無料カードではありますが、保障もありカード会員保証制度が付帯しています。これはカードの紛失や盗難による被害を、届け出から60日前にさかのぼり補償してくれるというものです。

 

 

オリコカード・ザ・ポイント

 

オリコカード・ザ・ポイントは信販大手オリコが発行する年会費は永年無料で、ポイント還元率の高さが最大の魅力のクレジットカードとなります。特長として常時1%以上の高いポイント還元率があることが魅力です。またETCカード、家族カードも年会費が掛からず、本会員と同様にポイントが貯まるという優れものです。

 

そしてカード入会から半年間はポイント還元率が2倍、コンビニやスーパー等でも使用が出来る上、Amazon、楽天市場、ヤフオク、ベルメゾン等、人気ショップが運営するオリコモールでカードを利用すると0.5%分のポイントを加算するなどポイント還元に特化したカードであるといえます。更に年会費無料カードですが、保障面においても充実しており、紛失・盗難保障が付帯しています。
また国内・海外旅行の割引やホテル予約代行、格安航空券の手配等、トラベルサポートも利用可能できます。

 

 

ANA・アメリカン・エキスプレス・カード

 

ANA・アメリカン・エキスプレス・カードは、ANAアメリカン・エキスプレスが提携し、発行する年会費有りのクレジットカードとなります。特長としてカード利用100円につき1ポイントが貯まる仕組みとなっており、貯まったポイントは1ポイント1マイル換算でANAのマイルに移行できるのが魅力です。通常、ポイントの有効期限は2年間なのですが、ポイント移行コースに登録すると、有効期限が無期限になりマイルを実質無期限で貯めることができます。

 

また旅行傷害保険、カード会員保証などの付帯サービスも充実しておりEdy機能も搭載しています。このEdy機能は利用200円につき1マイル獲得することもできますので、マイルを貯めたいとユーザーにとっては必須のクレジットカードです。年会費有りのクレジットカードではありますが、旅行等の趣味がある場合はとても大きなメリットがあると考えます。

 

今回、紹介したカード以外にも魅力的なカードは多く存在します。自分に適したカードは必ずありますので、それぞれの評価や口コミ情報を参考にクレジットカードを見つけて頂きたく思います。

 

 

クレジットカードを選ぶ際にポイントやマイルで比較する

 

現在、クレジットカードを使用し航空会社のポイントサービスやマイルを貯めている方は有効にカードを使用できていると思います。しかし、クレジットカードを使用する事でポイントやマイルが貯まることを知らない人も多いと思います。そのため今回、これからクレジットカードを保持したいと考えている人向けに、ポイントやマイルで比較したクレジットカードの紹介をしたいと思います。

 

 

JALカード

 

このカードはJALとJCB、VISA、ダイナースが提携し発行する、年会費有りのマイルを貯めることに特化したクレジットカードです。まずこのカードに入会するともれなく1000マイル貰え、入会特典もキャンペーンにより変わりますが、マイルのプレゼントに関してはすばらしく充実しています。

 

更に初回搭乗の際には1000~5000マイル、次年度以降の初回搭乗の際には1000~2000マイルのボーナスがもらえる特典が付きます。また、フライト利用で区間基本マイル+αのボーナスマイルを獲得できます。通常の買い物時においてはクレジットカード利用200円につき1マイル、JALの特約店での買い物に限り100円につき1マイルが貯まります。

 

そしてJALカードは付帯サービスも充実しており、何より大きな魅力として、家族で貯めたマイルを合算できる家族マイルという機能がある点です。この家族マイルは、何処よりもいち早く導入しているサービスであり機能が充実しているので、JALを利用する機会がある方にはお勧めとなっています。

 

 

ANA VISA SUICAカード

 

このカードはANAと三井住友VISAカード、電子マネーSUICAが提携し発行する、年会費有りのクレジットカードです。特徴として航空会社のマイルと鉄道会社のポイントを貯める事ができるカードとなっています。ANA VISA SUICAカードの魅力は、何といっても他のANAカードと同様にマイルを貯める事ができる点に加え、SUICAが提携しているためJRや私鉄の利用が出来る点が大きいと言えます。

 

基本的にはANAの一般カードに準拠し、基本ポイントは1000円につき1ポイントとなります。そして入会、継続時の1000マイルはもちろん、ANA搭乗時の基本マイレージ10%ボーナス等も付与されます。

 

また、ANA VISA SUICAカードは、移行手数料を支払う事で、通常1ポイント5マイル換算のところ1ポイント10マイル換算に変更できる点が魅力です。付帯サービスも国内、海外共に旅行傷害保険が付帯し、ショッピングガード保険も無料付帯しています。結論としてANA VISA SUICAカードはSUICA機能を十分に活かせる関東圏に住んでいる人は、積極的にマイルを貯める事が出来るクレジットカードと言えます。上手く活用すれば陸でも空でも効率良くマイルを貯める事ができます。

 

 

マイレージ・プラスセゾンアメリカン・エキスプレス・カード

 

このカードは米国最大の航空会社ユナイテッド航空とセゾン、アメリカン・エキスプレスの3社が提携し発行する、年会費有りのクレジットカードです。年会費は有りますが、数あるマイルが貯まるクレジットカードの中でもコストパフォーマンスが非常に高い点が魅力の一つで、現在、人気が急上昇しています。この理由はそのままでもマイルが貯まるのですが、マイルアップメンバーズに入会する事で、通常は1000円につき5マイル換算となりますが、更にボーナスマイルが10マイル加算され、合計15マイル分貯まる点が大きいです。

 

付帯サービスも国内、海外旅行傷害保険が付帯し、毎月5日、20日には他のマイルが貯まるクレジットカードにはない、オリジナル付帯サービスが有りますので魅力です。更にユナイテッド航空で貯めたマイルはANAの特典航空券としても利用できる利点があります。そして、このカードにはETCカードの発行手数料が無料になりますので、ユナイテッド航空を利用する人にはお勧めとなっています。

 

ポイントやマイルが貯まるクレジットカードはこの他にも多数あります。マイルが貯まるクレジットカードと言ってもクレジットカード毎に特色は様々となっているため、一概にどのカードが良いとは言えません。これからクレジットカードを作成する方は今回、紹介したカードを念頭に置き、自分に合ったカードを見つけて頂きたく思います。

 

 

カード作成時に比較した付帯サービスと還元率で選ぶ1枚のゴールドカード

 

クレジットカードの中にはゴールドカードと言われる、一般カードより価値の高いサービスを付帯しているカードが存在します。これはクレジットカード利用者なら一度は憧れるカードとなっていますが、一般的に支持されているゴールドカードは何があるのでしょうか。今回、ゴールドカードの説明と作成するときの目安となる還元率について紹介したいと思います。

 

クレジットカード

 

ゴールドカードとは

 

まずゴールドカードとは何かというと、一般カードに高品質のサービスや特典を追加した上位グレードのクレジットカードのことを差します。一般的にカードが金色となっているので世間ではゴールドカードと呼ばれているのですが、一部のカードは必ずしも金色ではない事に注意して下さい。ゴールドカードは付加価値の高いサービスが追加されているため、一般カードよりも年会費は高額に設定されている事が多いです。

 

また、一般カードよりも利用限度額が高めに設定されている場合が多いです。
そのため、ゴールドカードの審査基準は一般カードよりも難易度が高くなること言うまでもありません。
このように難易度の高い審査を突破して所有する事が出来るため、ゴールドカードを持つだけで、高いステータスがあるという認識が定着しています。

 

 

おススメのゴールドカード

 

ではおススメのゴールドカードは何があるかといいますと、ゴールドカードには幅広い種類があり、カードによって得られるメリットもまた様々となっています。そしてゴールドカードを選ぶに辺り、付帯サービスやポイント還元率は重要な項目の一つとなります。今回、その中でも最高のステータスの称号を持っているアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの紹介をします。

 

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは持つ事がステイタスといわれる程、究極のクレジットカードです。このカードの特徴は、顧客ごとに利用限度額が設定できる点で、他のゴールドカードには無いサービスとなっています。年会費は29000円と大分高い設定となっていますが、この会費を支払ってもお釣りがくるような付帯サービスの提供があります。

 

気になる付帯サービス内容ですが、ワンランク下のアメックス・グリーンでも十分な付帯サービス内容となっていますが、ゴールドになるとキャンセルプロテクションや航空便遅延費用もサービスに加わります。更にエアポート送迎や無料ポーター等旅行関連のサービス等が充実しており、至れり尽くせりの付帯サービスばかりです。

 

しかし、これだけの付帯サービスがあっても日本国内では提携店舗が少ないので、使いにくいクレジットカードだと思ってる人もいると思います。そんなことはありません。アメリカン・エキスプレスは国内では最大の加盟店網を誇るJCBカードと加盟店業務を提携しています。そのため、JCBが利用できる店舗であれば、殆ど利用できるという強みがあります。

 

 

ポイントプログラム

 

アメリカン・エキスプレスのポイントサービスであるメンバーシップ・リワードは100円で1ポイントが貰え、10000ポイントで5000円分の各種クーポンと交換できます。ポイント還元率にすると0.5%です。アメリカン・エキスプレスのポイントサービスのメリットは、1度好きな景品と交換すると、ポイントの有効期限が無期限になるという点が大きいです。そのため有効期限を気にせず、ゆっくりと大型の景品にチャレンジすることが出来るというのは、アメリカン・エキスプレスならではです。

 

またポイント還元率に不満のある場合にはメンバーシップ・リワード・プラスに加入し、航空会社のマイルと交換することをオススメします。これに参加するためには年間3000円の参加登録費がかかりますが、1000ポイントを1000マイルと交換できるためポイント還元率が2%とになり、このメリットは非常に大きいです。

 

今回、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの紹介をしましたが、世の中には幾つものクレジットカードが存在します。自分に合ったカードを探せれば言う事は有りませんが、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは持つこと自体がステータスと言われています。いつかはこのカードを持てることを目標にして頂きたく思います。

 

関連記事

  1. キャラクターカード(JCB)

  2. クレジットカードの分割、リボ、ローン、ショッピングでの徹底金利計算!

  3. キャッシングの審査は通りやすい、通りにくいがある!甘い審査基準の罠

  4. 三洋信販株式会社の会社概要と沿革

  5. 使用目的でカードローンの審査は変わる!?目的別ローンという選択肢

  6. カードローンの審査基準とは?会社に電話がかかる?+銀行系の利便性

PAGE TOP

借金

用語集(借金、債務整理)

クレジットカード

用語集(カードローン)

クレジットカード

用語集(クレジットカード)

株式投資

用語集(株式投資)

FX

用語集(FX)