借金

アルバイトやパート(非正規雇用者)も自己破産できる?

自己破産

アルバイトやパート(非正規雇用者)も自己破産できる?

自己破産

できます。むしろ、任意整理や個人再生の方が、難しいと言えるかもしれません。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

自己破産

アルバイトでも自己破産をすることはできるよ!非正規雇用者っていうことで差別されると思うかもしれないけど、そんなことはないよ!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

非正規雇用者にはハンデがあるのか

アルバイトやパートの人も自己破産できるでしょうか。普通、アルバイトをしているということは『非正規雇用者』なわけですから、そういう人には何か規制がかかっているような印象を受けます。正規雇用者と違って、非正規雇用者は自由が認められている一方、正規雇用者だけが受けられる恩恵を受けられない。そういう印象がありますね。

 

自己破産

 

例えば、ボーナスがないとか。それは、非正規雇用者である人々が、各々で実感していることですね。やはり、会社側としても正社員になってもらった方が都合がいいので、もちろん色々な会社がありますから一概には言えませんが、往々にして、

 

  • 会社にとって都合がいい=正社員
  • 個人にとって都合がいい=非正規社員

 

ということで、 やはり自分の都合を優先させてい非正規雇用者は、あらゆる面で好待遇を期待してはならず、従って、自己破産なんかの債務整理においても、不利に働くのではないか、そう考える人もいるかもしれません。

 

しかし、大丈夫です。全く問題ありません。基本的に自己破産は、

 

  • アルバイト、パート
  • 水商売
  • 無職
  • 外国人
  • 学生

 

これらに該当するからといって受けられないという制度ではありません。基本的には全ての人が受けられる制度なのです。

 

自己破産

 

もちろん、その人々らが『違う事情』を抱えていたら受けられないこともありますが、それは別の話ですからね。つまり、アルバイトだからといって自己破産を受けられないということはありません。

 

自己破産

 

ただし、下記の記事にある通り

 

 

『自己破産をすると一定期間制限を受ける資格・職業』があります。従って、警備員等のアルバイトをしている人であれば、一定期間その職に就くことができません。こういった面では影響はありますが、自己破産を受けられないということではありません。

 

自己破産

確かに非正規雇用者、つまりアルバイトやパートの人なんかは正社員と比べると別枠扱いされるからね!そういう意味で、色々な制度を受けられない。だけど自己破産は別だよ!

ぴよぴよ(よかったっす)!

この章のまとめ
  • 非正規雇用者でも自己破産はできる。
  • 警備員等のアルバイトをしている人は、一定期間その職に就くことができない。

 

任意整理や個人再生には向いていない?

また、債務整理には、

 

 

自己破産

 

とありますが、このうち任意整理をする条件は以下の通りです。

 

任意整理をする条件

毎月一定の収入があり、月々の返済額さえ減らすことが出来れば自力で返済が可能な人、また、借金額が年収の1.5倍以内であるかどうかがポイント。

 

つまり、アルバイトでは『毎月一定の収入』という条件に該当しないと判断されることがあります。アルバイトによっては、定期的な収入が望めない場合もありますからね。そしてこれは任意整理だけではなく、『個人再生も同じ』条件が求められます。

 

自己破産

 

だとしたら、非正規雇用者はむしろ自己破産に向いている、ということになるかもしれません。向いているというか、それしか選択肢がないというか、言い方は様々ですが。

 

 

自己破産

『毎月一定の収入』があることが条件なのが、任意整理や個人再生だね!だから、そんな条件がない自己破産の方が、むしろ非正規雇用者には向いているといえるかもしれないね!

ぴよぴよ(なるへそ)!

この章のまとめ
  • アルバイトでは『毎月一定の収入』という条件に該当しないと判断されがち。
  • その為、任意整理や個人再生には向いていない。

 

それぞれに一長一短がある

そう考えるとやはり、正規雇用者になった方が何かと都合がいいと思うかもしれませんが、それは短絡的ですね。そもそも非正規雇用者がみんな借金トラブルを起こすわけじゃありませんから、そのようなことがないなら窮屈な思いをすることもありませんからね。

 

  • 正規雇用者と非正規雇用者
  • 起業する人とサラリーマン
  • 給料制の人と歩合制の人
  • 結婚する人としない人
  • 家を買う人と借りる人
  • 都心に住む人と郊外に住む人

 

これらの人々はみんな、生き方が違います。それぞれにメリットデメリットがあります。ですから、この件だけで『アルバイトは何かと扱いが悪い』と考えないようにしたいですね。

 

自己破産

活躍する俳優さんの中にも、洗い場でお皿を黙々と洗ってるほうが性に合っていると言っていたけど、何が自分に適しているかは、自分が一番よく理解しているんだよね!

ぴよぴよ(うーむ)!

この章のまとめ
  • それぞれに一長一短がある。

 

 

関連記事

  1. 消費者金融への返済は効率よく!元金と金利の割合を確認しながら上手に

  2. 自己破産件数の推移!急増した過去と減少した理由!…でもまた増加した?

  3. 過払い金が発生しないケースは?過払い金がない消費者金融とは

  4. 個人再生の開始決定前に提起された訴訟の中断について

  5. 過払い金返還請求のCMを打っている会社は信頼できる?

  6. お金がない時に貸してくれるキャッシングを利用する時の返済計画

PAGE TOP

借金

用語集(借金、債務整理)

クレジットカード

用語集(カードローン)

クレジットカード

用語集(クレジットカード)

株式投資

用語集(株式投資)

FX

用語集(FX)