借金

こんな人は危険!自己破産をする人の特徴を徹底解説!

自己破産

自己破産をする人の特徴ってある?

自己破産

一言で言うと、考え方が甘い人が自己破産をする傾向にあります。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

自己破産

自己破産をする人としない人がいるね!本当にやむを得ない理由がある人をのぞいて、往々にしてそういう人はだらしないの一言だね!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

自己破産に陥りやすい人の特徴とは

自己破産をする人の特徴を挙げてみましょう。

 

 

には借金に陥りやすい人の特徴を挙げましたから、まずはここに書いてあるような特徴の人達は、その予備軍です。

 

 

この要素は、そのまま自己破産に陥りやすい人の条件として当てはまるでしょう。

 

自己破産

 

『お金を軽んじている人』

更に考えられるキーワードは、

 

  • お金に無頓着
  • ケーブルテレビに加入している
  • ルーズな人
  • 計画性のない人
  • 不要なものにお金が引き落とされている
  • ATMの時間外手数料に無頓着

 

本やネットから集める情報によると、このキーワードに該当する人も危険だと言います。これらは全て、上に挙げた、

 

 

と根幹が同じです。結局これらを一つにまとめると、『お金を軽んじている人』ということになるでしょう。

 

自己破産

 

『海賊と呼ばれた男』のモデルにもなった、出光グループ創始者、出光佐三は言いました。

 

お金を軽んじてしまっている人、あるいは、必要以上に重きを置いて、拝金的になっている人は、それは結局『お金に支配される結果』を招くことにつながります。

 

『考え方が甘い』

更に考えられるキーワードは、

 

  • 持ち物をきちんと把握してない
  • 計画性のない人
  • 必要以上に複数の生命保険に加入している
  • ルーズな人
  • 優しくて断れない人
  • 忍耐力のある人

 

この辺りのキーワードも関係してきます。それは結局、

 

 

この辺りの問題と根幹が同じです。結局これらを一つにまとめると、『考え方が甘い』ということになるでしょう。

 

自己破産

 

私の恩師は言いました。

厳しくなければ生きていけない。でも、優しくなければ生きる資格はない。

 

この様な人は、『後者』、つまり『優しい人』にだけ徹し、結局『易しい人』に成り下がってしまっている可能性があります。この様な人に求められることは『厳しさ』です。厳しくなければ生きていけないのがこの世の中というものです。

 

お金に関しても、健康に関しても、全ては自己管理が求められるのが人間の大人というものです。それに対する意識が『甘い』と言わざるを得ないでしょう。

 

『忍耐力がある』、『真面目』、『優しくて断れない』という人も、結局は考え方が甘いと言えるでしょう。うつ病になりやすい人の特徴は、『根が真面目で、完璧主義で、几帳面』と言われていますが、私はうつ病のサイトで再三再四、こう書いています。

 

本当に真面目で完璧主義なら、うつ病にはならない。

 

つまり、休息をしっかりと取る。そして、うつになる前に対処をする。人間は元々完璧には絶対になれません。『完璧になれないことを知っている人間』こそが、完璧な人間だと言えるのです。

 

自己破産

 

うつ病の本で勉強していると、私と同意見を持っている専門家がいました。そこにはこう書いてありました。

 

真剣じゃないから、休まないんだ。

 

イングランドの詩人、ジョージ・ハーバートは言いました。

 

自分に休みを与え、栄養を与えることは、人間として当たり前のこと。それらの事実をないがしろにして、抱えるほどの仕事に勤しみ、全ての人間関係でいい顔をし、様々な責任を負う自分が『完璧』だと思っているのであれば、それは『考え方が甘い』。まだまだ伸びしろがあります。

 

『忍耐力がある』、『真面目』、『優しくて断れない』という人は、一見するとそれが『性格』であり『個性』であり、そこで完成しているような印象がありますが、それはそう感じるだけで、実際にそれでうつ病や自己破産に陥ってしまうのであれば、断じてそれは『完成』していません。

 

自己啓発により、人格の向上をすることが、根本解決になるでしょう。

 

『認知が歪んでいる』

更に考えられるキーワードは、

 

  • コミュニケーション能力が低い人
  • 何でも他人のせいにする人
  • プライドが高すぎる人
  • 生活レベルを落とせない人
  • ギャンブル依存症

 

自己破産

これは、

 

 

この辺りの問題と根幹が同じでしょう。また、前述した人格的な問題も関係しています。この根幹を解決するためには、やはり自己啓発が必要です。うつ病の治療では、それを『認知行動療法』と言います。

 

これは、簡単に言うと『考え方を正しいものに変える』という治療法です。薬物治療と違って薬などを一切必要としません。ただ、考え方を変えるだけです。

 

自己破産

 

『認知の歪み』と言って、それらが積み重なり、あるいは増幅すると、人間の行動は間違った方向に進みます。だからこそ『歪み』としているわけです。

 

それを、認知行動療法によって正しい考え方に改善する。それだけで、薬物治療のみに頼った場合と比べて、1年後に無症状だった人のかずが、およそ2倍だったと2017年に発表されました。それだけ認知行動療法は大きな効果を発揮するということですね。

 

考えるべきことはたくさんあります。そのうち、下記にリンクした記事を見てみましょう。この記事は、とてつもない英知が集約されています。私が書いたものですが、『人類の永遠の財産』だと断言していいでしょう。

 

 

私への信用が無い場合は、関係している本、偉人の名前を見てみましょう。そうすればその意味を理解するはずです。

 

自己破産

厳しい言い方をするかもしれないけど、それが現実なんだ!実際に気を付けている人は、それを直視しているよ!例えば『部屋を汚せば虫が湧く』という事実を直視して、部屋をいつも清潔に保つ努力をするんだ!

ぴよぴよ(現実を直視することで取れる対策があるってことっすね)!

この章のまとめ
  • 自己破産をする人の特徴は以下の通りである。
  • 『お金を軽んじている人
  • 『考え方が甘い』
  • 『認知が歪んでいる』

 

一言で言うと、考え方が甘い人が自己破産をする

さて、こうしてまとめて考えてみると、

 

  • お金に困ってしまう人
  • 借金に陥りやすい人
  • 自己破産に陥りやすい人

 

とは、

 

  • お金を軽んじている人
  • 『考え方が甘い人』
  • 『認知が歪んでいる人』

 

の3つにまとめることができるでしょう。というか結局は『お金を軽んじる発想』も『認知が歪んでいる』も『考え方が甘い』わけですから、

 

『考え方が甘い』

 

のたった一点に絞れるかもしれません。何しろ、クレジットカードをたくさん持っていて、ブタ財布になっていて、家計簿をつけておらず、領収書を貰う習慣がない人の中にも、お金持ちはたくさんいるからです。

 

私の知り合いにも36歳で自己破産をした人がいましたが、彼を見ていても『考え方が甘い人』という結論は、ピタリくるものがあります。

 

彼に問題があるとしたら一言で、『人格、考え方』でした。その間違った考え方が積み重なり、最終的に自己破産をするに至った。私は近くで見ていて、率直にそう感じました。

 

私は無宗教ですが、ブッダはこう言っています。

ブッダ

木をノコギリで切り倒しても、その根っこが強力なら再びニョキニョキ生えてくる。それに似て、君の心に巣食った欠乏感があまりに強力な呪いであるがゆえ、一時的に落ち着いても根は生きているから、すぐにまたニョキニョキと伸び、苦しくなり、『足りなく』なる。

 

『木(枝)』の話はいろいろとありますが、最も重要なのは『根っこ』です。その根っこたる『人格、考え方』が改善されない限りは、文字通りこの話の『根幹』は見えてこないかもしれません。

 

 

自己破産

こうした問題は、精神的なことだからね!根本に目を向け、人格を改善するくらいの覚悟を持たなければ、染みついた考え方や価値観は変わらないよ!そうするとまた同じことを繰り返すからね!

ぴよぴよ(応急処置ではなく、治療や治癒が必要ってことっすね)!

この章のまとめ
  • 根っこに問題がある以上、同じことは繰り返される。

 

 

関連記事

  1. 自己破産をするとETCは使えなくなる?高速をよく使う人はどうする?

  2. 詐術による信用取引が免責不許可事由となる理由について(免責不許可事由7…

  3. ヤミ金問題に強いおすすめの弁護士や司法書士とは?

  4. 全国の司法書士電話番号一覧

  5. 借金は親子であれば身代わりしなければならない?

  6. 過払い金請求の勢いはいつまで続く?ブームが終わるのはいつか

PAGE TOP

借金

用語集(借金、債務整理)

クレジットカード

用語集(カードローン)

クレジットカード

用語集(クレジットカード)

株式投資

用語集(株式投資)

FX

用語集(FX)