借金

自己破産しても自動車を所有できる4つのケース

自己破産

自己破産しても自動車を所有できる場合はある?

 

自己破産

自己破産しても自動車を所有できる4つのケースをご紹介します。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

自己破産

『自己破産をしたら持っている車を処分するの?』『処分しないで済む可能性はないの?』、さあ、そんな疑問に答えましょう!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

 

自己破産すると必ず自動車を手放さなければならない?

自己破産をしたら、必ず持っている自動車を手放さなければならないのでしょうか。

 

自己破産

 

人一倍手入れをして大事にしてきた車、家族との思い出がたくさん詰まっている車、仕事でどうしても使用しなければならない車等、手放したくない理由は様々なものがあります。それでは、自分の車を手放さないで済むケースとは、どのようなものがあるのか、見ていきましょう。

 

1)現在のローン状況と友人の買い取り

まず、現在ローンが残っているかどうかがポイントとなります。

 

ローンが残っている場合の多くが、所有権留保といって、ローンを完済するまでの車の所有権を信販会社に預けていることが大半。つまり、自己破産する場合は、ローンを完済することはできないので、所有者である信販会社に車を返さなければなりません。

 

自己破産

 

ただし、

自己破産すると現在の借家や家財道具は?+持ち家を失わない裏技!

 

このページにも記載したように、交渉次第では親しい誰かが買い取るような形で車を残せる場合もあります。

 

自己破産

車を買う時にはローンにすることが多いよね!そのローンの仕組みなんだけど、ほとんどの場合、代金を信販会社に立て替えてもらっているんだ。月々に払うローンのお金は、信販会社に払うんだね。だから所有権は完済するまで信販会社にあるんだ。

ぴよ(なるへそ)!

 

 

この章のまとめ
  • 自己破産する場合はローンを完済することはできないので、所有者である信販会社に車を返さなければならない。
  • 交渉次第では親しい誰かが買い取るような形で車を残せる場合もある。

 

 

2)初年度登録からの経過年数

次に初年度登録から何年が経過しているかということです。横浜地裁の運用ではローンがなく、初年度登録から6年以上経つと、その車には価値がないとみなされ、車を残すことが出来ます。中には10年以上、というケースもあるようなので、それぞれの地域によってその調査をする必要があります。

 

自己破産

車の価値はそれぞれで全然違うからね!1,000万円した新車の高級車と中古の軽トラック、両方とも『車』だけど、その価値は違うよね!同じように、どれくらい使用されたか、等、そういうことをチェックして最終的な判断をするよ!

ぴよ(ふむ)!

 

 

この章のまとめ
  • 初年度登録から6年以上経つと、その車には価値がないとみなされ、車を残すことが出来る。
  • 中には10年以上、というケースもあるようなので、それぞれの地域によってその調査をする必要がある。

 

 

3)20万円未満の資産

平成17年の法改正で、自己破産しても99万円までの現金や、現金じゃなくとも20万円までだったら預貯金などを残しておけるようになりました。生命保険も、解約払戻金が20万円未満ならば、解約しないでそのまま維持できるようになりました。

 

つまり、自分の車も、査定額20万円未満のものなら売却しないでもよくなったのです。ただし、これも各地方裁判所事でその取扱いに違いがあるので注意が必要です。

 

自己破産

案外乗りこんだ自動車だったら、査定額でそれぐらいになっちゃう車はあるからね!もしそういう車があった場合は、もしかしたら売却しないで済むかもしれないね!

ぴよ(よかったね)!

 

 

この章のまとめ
  • 査定額20万円未満のものなら売却しないでもよい。

 

 

4)やむを得ない事情

やはり、『仕事上どうしても自家用車が必要』という理由だけでは、自家用車の所有が認めれるケースは無いようです。

しかし、健康に異常があったり、持病があったりして、やむを得ず病院に行く際に自家用車が必要だとか、家族に介護を要する人がいる場合などに、自家用車の所有が認められるケースがあるようです。

 

自己破産

自己破産をするとすべてを失うの?家も車も貯金もなくなる?

債務整理で車を手元に残す方法はある?

自己破産

前者の場合は、『いや、電車や自転車を使えよ』ってことで、つまり『もっと苦労しろよ』と厳しく指導できるけど、後者の場合はそれを指導したら基本的人権の尊重が出来ていないことになるからね。二つの間には大きな境界線が引かれているわけさ!

ぴよ(さすが親分、今日も冴えてやすね)!

 

 

この章のまとめ
  • やむを得ず病院に行く際等、自家用車の所有が認められるケースもある。

関連記事

  1. 破産手続き、免責許可が下りるための条件とは?破産者に問われる問題

  2. グレーゾーン金利や過払い金問題が発生していた経緯

  3. 不動産の任意売却の注意点は?

  4. 借金の支払いをつい優先し、家賃滞納をしてしまう一人暮らしの人へ

  5. 自己破産には管財事件と同時廃止事件の2種類の方法がある!

  6. 任意整理ができない場合はどうしたらいい?貸金業者との和解について

PAGE TOP

借金

用語集(借金、債務整理)

クレジットカード

用語集(カードローン)

クレジットカード

用語集(クレジットカード)

株式投資

用語集(株式投資)

FX

用語集(FX)