借金

借金をしてギャンブルを繰り返す夫や妻に規制をかける

質問

借金をしてギャンブルを繰り返す夫や妻に、規制をかけることはできる?

答え

日本貸金業協会が設けた貸付自粛制度を利用するといいでしょう。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

この貸付自粛制度を利用すれば、その本人の信用情報機関の登録情報を『悪い情報』に登録してもらうことができるよ!つまり、ブラックリスト扱いにするような感じだね!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

借金をしてギャンブルを繰り返す夫や妻に困った場合、その対象者に規制をかけることはできるだろうか。この場合、日本貸金業協会が設けた貸付自粛制度を利用する。

 

借金

 

この制度は債務者が自らに浪費の習癖があることなどの理由によって、受けることが出来る制度。それを申告できるのは、以下の通りである。

 

貸付自粛制度を申告できる人
  • 1)本人
  • 2)自粛対象者の配偶者
  • 3)法定代理人
  • 4)二親等内の親族

 

これらの人物が日本貸金業協会のホームページから申告をすると、これに対応する情報を個人情報機関に登録し、一定期間、個人情報機関の会員に対し提供する制度。

 

ただし、個人信用情報機関に登録された情報は、信用情報機関の加盟している金融機関などで照会した場合に限り提供されるので、貸付自粛が確約されるものではない。闇金等もまた然りである。従って、公式な規制をかけたことが逆効果になり、更に劣悪な状況に陥ることがないように、注意する必要がある。

 

また、この登録の有効期間は登録を受理した日から5年間程度とされている。

 

ニワトリ

貸付自粛が確約されるものではないので、注意が必要だね!また、本人が『なんだよ、急に借りられなくなったよ!じゃあもう闇金でもなんでも借りるしかねえな!』なんてことを言いだせば、状況は悪化するから注意が必要だよ!

ぴよぴよ(一つの対症療法って感じっすね)!

この章のまとめ
  • 借金をしてギャンブルを繰り返す夫や妻には、貸付自粛制度を利用するといい。
  • 貸付自粛制度は、貸付自粛が確約されるわけではない。
  • この登録の有効期間は登録を受理した日から5年間程度とされている。

 

 

関連記事

  1. 自己破産が認められやすい3つのケースとチェックされる4つのポイント

  2. 個人再生の書面決議で債権者に反対された場合の対処法とは?

  3. 今の生活では自己破産をしてしまう人ってどんな人?予備軍や注意しなくては…

  4. 自己破産するとで保険を解約しなければならない?携帯電話も解約?

  5. 債権者名簿や財産供述陳述書等にて虚偽の記載をするとどうなるか(免責不許…

  6. 任意整理をして弁護士が受任通知を債権者に送付すると、督促は停止する?

PAGE TOP

借金

用語集(借金、債務整理)

クレジットカード

用語集(カードローン)

クレジットカード

用語集(クレジットカード)

株式投資

用語集(株式投資)

FX

用語集(FX)