借金

金融機関から借りたお金を期限前に返したい場合

質問

金融機関から借りたお金って、期限前に返せる?

答え

金融機関からの借りたお金を、あらかじめ決められた期限前に返すことは、できます。むしろ、利息を多く払わない為にも、長期返済を切り上げられるならそうしたほうがいいです。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

金融機関から借りたお金は、利息を付けて返すよね!ある期間を待ってもらって、利息を払ったり元金を払ったり。でもこの猶予期間は『放棄』することができるよ!つまり、払いたいときに返せるんだ!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

金融機関からの借りたお金を、あらかじめ決められた期限前に返すことは、できる。むしろ、利息を多く払わない為にも、長期返済を切り上げられるならそうしたほうがいい。

 

だが、消費者金融等の金融業者からすれば、長期的に借りてもらって利子を多く払ってもらった方がいい。それが業者の売上だからである。

 

闇金融あたりになるとこうして利子を払って元金を減らさないことを『ジャンプ』と言う。彼ら曰く、

ジャンプさせ続ければ一生金づるだからなあ。

 

ということなのである。つまり彼らからすれば、理不尽な利子で一生ジャンプしてくれるような客をたくさん捕まえることは、闇金業者としての成功を意味するのである。

 

借金

 

 

そうしたそれぞれの思惑がある中で、借りたお金を期限前に返すということは債務者にとってはメリットがある。『期限の利益』という法律用語があるが、これは、『借りたお金の返済を期限まで猶予してもらう』というものである。つまり、その期限中は待ってもらうことができるという自分の利益が確保されるわけだが、この期限の利益は『放棄』できる。

 

民法では『起源は、債務者の利益のために定めたものと推定する』と規定している(136条1項)。従って、『いつでも返したいときに返せる』ということだ。

 

 

ニワトリ

『期限の利益を放棄する』っていう言い方をするっていうことだね!わかりやすく言うと、『待ってくれる期間があって、自分には待ってもらう権利があるっていうけど、返すお金があるから今すぐ返すよ!』という主張が通るって言うことだね!

ぴよぴよ(返したいときに返せるんすね)!

特にこの『ジャンプ』っていうのは、相手側にとって都合がいいことだからね!闇金融たちは、いかにしてジャンプさせて、骨までしゃぶりつづけるか、っていうことを本気で考えてるから、そういうことはこっちからちゃんと主張することが大切だよ!

ぴよぴよ(怖いっす親分、俺、闇金融怖いっす)!

この章のまとめ
  • 金融機関からの借りたお金を、あらかじめ決められた期限前に返すことはできる。
  • むしろ、利息を多く払わない為にも、長期返済を切り上げられるならそうしたほうがいい。

 

 

関連記事

  1. 借金の返済を拒否され、後日損賠賠償金を請求された場合

  2. 水商売(キャバ嬢・風俗嬢)でも自己破産できる?注意点は?

  3. ニチデンの融資はこんな人にオススメしたい

  4. 自己破産をする前に自宅を任意売却した方がいい?

  5. 個人再生をすれば離婚後の慰謝料や養育費はどうなる?減額の対象?

  6. 住宅ローンの月々の返済額が低いという『麻痺』に注意せよ!(+借入限度額…

PAGE TOP

借金

用語集(借金、債務整理)

クレジットカード

用語集(カードローン)

クレジットカード

用語集(クレジットカード)

株式投資

用語集(株式投資)

FX

用語集(FX)