借金

借金を、お金ではなく違う物で返すことはできるか

質問

借金を、お金ではなく違う物で返すことはできる?

答え

その債権者が承諾すれば返済として有効となります。これを『代物弁済』と言います。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

借金を返すとき、お金以外の形でそれを返すことができるよ!もちろん相手の意思次第だけどね!例えば、『お金の代わりにそのフィギュアちょうだい』なんていうことになって、それを約束すれば、代物弁済が成立するよ!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

お金を借りていたが、お金ではなく、違う物で返したいと思った場合、通用するだろうか。普通に考えると、お金を貸したのだから、やはり返すのはその借りた額のお金そのものでなければならない、という発想が頭をよぎるわけである。

 

だがこの場合、その債権者が承諾すれば返済として有効となる。これを『代物弁済』と言う(482条)。

 

借金

 

その物がどんな物であれ、市場価値のない物だとしても、それで債権者が承諾すればOK。そもそも、『市場価値』などあってないようなものである。わけのわかわからないカードがプレミアがついて数十万円することがあるが、それは本人にとっては『わけのわからないカード』ではない。思い出があり、思い入れがあり、それが本人にとってプレミア(希少価値)となって、数十万円の価値があると判断しているのである。

 

このように、物の価値というものは相対的なのである。従って債権者が、

それで代物弁済してもらえるなら、全然いいよ。

 

と言うのであれば、それでいいのだ。たとえ『わけのわからないカード』であっても。

 

 

ニワトリ

物の価値っていうのは、総体的だからね!ある主婦の人からすれば10円同然の物も、マニアの人からすれば数百万円の価値があるってことがある。あるフィギュアが外国で1億円の価値がついたこともあるよ!それだけ物の価値っていうのは、時に想像以上のものだったりすることがあるんだ!

ぴよぴよ(1億円っすか)!

だから代物弁済は、時に債権者が『あのお金でこれが得られるなんてラッキー』な結果になることもあるってことだね!

ぴよ(うーむ)!

この章のまとめ
  • 借金を、お金ではなく違う物で返すことはできる。

 

 

関連記事

  1. 連帯保証人は過払い金の返還を請求できる?『支払った本人』だけが請求でき…

  2. 自己破産したことがある人が再び自己破産することは可能か?(免責不許可事…

  3. 任意整理の返済期間中に新規借入はできる?

  4. 任意整理の返済期間を設定するときは条件を守る必要がある

  5. 借金、弁護士費用、生活保護、違法な取り立て。知って得する8つの知識

  6. 任意整理を申し出た時の借入先の対応とは?

PAGE TOP

借金

用語集(借金、債務整理)

クレジットカード

用語集(カードローン)

クレジットカード

用語集(クレジットカード)

株式投資

用語集(株式投資)

FX

用語集(FX)