借金

住宅関係の借金ならAMSの不動産担保ローンで悩みが解決

質問

不動産を持っているんだけど、それを担保にしてお金借りれるところってない?

答え

住宅関係の借金なら、AMSの不動産担保ローンがおすすめです。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

不動産を持っているなら、それを担保にして大きな借り入れができるよ!今回は、AMSの不動産担保ローンについて詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

AMSの不動産担保ローンについて

AMSでは、下記に記載した内容等、不動産に関わるあらゆるサービスを行っています。

 

AMSが行うサービス
  • 不動産を購入する場合
  • 不動産を売却する場合
  • 不動産を買い替える場合
  • 不動産を担保に借金をする場合
  • 複数の消費者金融機関で抱えている借金を1本にまとめる場合

 

 

借金

 

金融機関として紹介しましたが、正確には金融部と不動産部を抱えているマネージメント会社です。そのため、どうすれば、もっともいい状況で不動産やローンを処理する事が出来るのか双方の目線からアドバイスを行ってくれるため、知らずに損をしたという事にならないのがAMSを利用する最大のメリットだと言えるでしょう。

 

AMSが扱っている不動産担保ローンの商品は、資金用途は自由です。金利は3.4~9.8%最長35年の長期ローンの低金利となっています。保証人は必要なく、融資上限額は当日融資だと3000万円まで、当日ではない融資だと5億円までとなってきます。

 

借金

 

一般的に不動産担保融資では、スタッフが現地に行き、不動産の審査を行うため審査期間は3日~1週間程度かかります。そのため、即日融資は行われていません。ですが、AMSでは上限があるにしろ、当日3000万円まで融資が可能という点は、急ぎでお金を必要としている人にとって非常に助かる融資だと言えるでしょう。

 

AMSの概要

金利 融資限度額 担保 ローン期間
3.4~9.8% ¥3000万~5億円 不動産(無保証人可) 最長35年

 

ニワトリ

AMSは、不動産を担保にするからこれだけの額を融資してくれるんだね!しかもローン期間は長いし、年利も安いよ!不動産を持っている人は是非とも検討してみたいね!

ぴよぴよ(不動産の力はすごいっす)!

この章のまとめ
  • AMSでは不動産に関わるあらゆるサービスを行っている。
  • 金融部と不動産部を抱えているため、もっともいい状況で不動産やローンを処理する事が出来るのか双方の目線からアドバイスを行ってくれる。
  • AMSが扱っている不動産担保ローンの商品は、資金用途は自由。
  • 金利は3.4~9.8%最長35年の長期ローンの低金利。
  • 保証人は必要なく、融資上限額は当日融資だと3000万円まで、当日ではない融資だと5億円。
  • 不動産の審査の審査期間は3日~1週間程度かかる。

 

AMSの不動産担保ローンの申し込みの流れ

 

借金

 

AMSの不動産担保ローンの申し込みの流れは、まず公式サイトのトップページに、不動産担保ローンご融資申込みのページをクリックしてください。このページが、無料査定の申込み、相談フォームとなっています。的確なアドバイスをもらうためには、出来るだけ、現状を詳細に書く事がポイントです。

 

返答方法は、電話、メールから選ぶ事が可能です。ただし、AMSの不動産担保ローンは、WEB上で手続きが完結するローンではありません。電話やネットはあくまでも問い合わせや無料査定であって、正式な申し込みは来店をして行う事になります。

 

必要書類としては、

 

必要書類
  • 土地・建物登記簿・謄本
  • 公図
  • 評価証明書
  • 住民票
  • 印鑑証明書

 

 

借金

 

です。その他、ローンがある場合は、借入金残金証明書や給料証明書などが必要になるケースもあります。

 

申込みををすると、審査が行われます、現地調査を行うため、3日前後審査に時間がかかります。審査に通れば、契約の手続きを行い、抵当権などの設定手続きを司法書士が代行で行い、融資が振り込まれます。

 

契約時に発生する費用は、

 

契約時に発生する費用
  • 登記費用
  • 収入印紙代
  • 火災保険料や家財保険
  • 事務手数料

 

となります。

 

ニワトリ

やっぱり不動産を担保にして、額が大きいだけに、電話やインターネットだけの取引はやっていないんだね!でも逆にそれはありがたいよね!それだけの大きな取引が逆にそんな気軽にやられちゃったら、金銭麻痺しちゃって、破産することも考えられるからね!重大さをよく理解するために必要だね!

ぴよぴよ(100万円でも大金なのに、3000万円以上となると、とんでもないっす)!

この章のまとめ
  • AMSの不動産担保ローンは、WEB上で手続きが完結するローンではなく、正式な申し込みは来店をして行う。

 

AMSの不動産担保ローンの種類について

AMSには不動産担保ローンでも一種類ではありません。一般的な不動産担保ローンに加えて、

 

  • 不動産サポートローン
  • 不動産つなぎローン
  • リースバック

 

と呼ばれるローンも用意されています。それらは不動産担保ローンとどう違うの?と思いますよね。では簡単にそれぞれのローンの紹介をします。

 

「不動産サポートローン」は現在不動産を所有していて、住宅ローンを抱えている状況で、ローンの返済が苦しい場合、不動産を売却しても売却金だけではローンが残ってしまうケース。売却すればローンの支払いは完了しても、新しい住宅に買い替える場合に頭金が少ないケース。など、不動産やローンを抱えた状態で売却や買い替えをする際に、出来るだけ負担を抑えるのが不当産サポートローンです。

 

借金

 

「不動産つなぎローン」は急に資金が必要となった時に、安くてもとにかく不動産を売却して資金を作ろう。そう考える人も少なくありません。ですが、時間をかければ、2000万円で売却できる不動産を、1000万円で売却してしまえばどう考えても損です。そんな時にこのつなぎローンを利用すれば、先に資金を得る事ができあとからいい条件で不動産を売却でいるというわけです。つまり売却を前提とした、不動産担保ローンなのです。

 

「リーズバック」とは、資金が必要で不動産を売却する必要があります。しかし、売却してしまうと、今後は住む家を失ってしまいます。思い出のあるこの家を手放したくない、そんな人も多いでしょう。そんな人にオススメなのが、このリースバックで、売却した後に賃貸のまま住み続ける事が可能なのです。資金を調達できて、賃貸ですみ続ける事ができ、将来的に買い戻す事も可能です。

 

借金

 

AMSでは不動産担保融資の種類が充実しているので、自分に合うローンを選ぶ事ができるため、利用者満足度が高くなっています。

 

ニワトリ

不動産ローン、不動産つなぎローン、リーズバック等、自分に適したプランから選んで無理のない借金をしよう!

ぴよぴよ(ご利用は計画的に)!

この章のまとめ
  • 「不動産サポートローン」「不動産つなぎローン」「リーズバック」等のプランから自分に適したプランを選ぶ。

 

 

関連記事

  1. 賃貸住宅に引越しする時の初期費用に注意!借金の返済とのダブルパンチも!…

  2. 個人再生の再生計画認可後に2回目の再申立てはできる?

  3. 安易な転職で給料が下がり、借金生活をするようになった人もいる

  4. 自己破産をする時にかかる期間と必要な書類とは?

  5. 自己破産後に必要な心構えはこれしかありません。『誠実さ』です。

  6. 首都圏の借金したい学生にオススメ・アイシーローン

PAGE TOP

借金

用語集(借金、債務整理)

クレジットカード

用語集(カードローン)

クレジットカード

用語集(クレジットカード)

株式投資

用語集(株式投資)

FX

用語集(FX)