借金

手軽で便利な借金といえばクレジットカード。申し込みの年齢制限は?

自己破産

クレジットカードの申し込みの年齢制限は?

自己破産

クレジットカード会社のホームページなどの申込み条件では、クレジットカードの申込みは18歳以上、「高校生を除く」と書いているところが多いです。また、高齢者の場合も通りにくくなる傾向があります。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

自己破産

クレジットカードがあれば気軽に借金が出来て便利だけど、年齢制限どうなっているのかな?学生じゃ作れないとか、そういう規制はあるんだろうか?詳しく解説するよ!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

カードの申込み

今や多くの人たちが保有しているクレジットカードを、これから利用しようという人も多いと思います。しかし、クレジットカードの申込みは誰でも可能なのでしょうか?この時、最も気になるのが年齢です。クレジットカードを実際に作るためには、申込み者本人がカード発行可能である年に達している必要があります。

 

しかし法律などで特に規定があるわけではなく、クレジットカード会社がそれぞれ独自に決めています。そのため、各カード会社によって基準が異なっているようです。クレジットカードについては、基本的には18~65歳ぐらいの方が対象になります。そのためこの年齢の中に入っていれば、他に問題がなければクレジットカードを作ることができます。

 

しかし実際にカードを作る時は、年齢以外にも様々な制限がありますので、一度カード会社で確認しておくと良いでしょう。カード会社のホームページ、パンフレット、広告などに詳しい事項が記載されていますので確認してみてください。またホームページなどでよく分からない時は、直接カード会社に問い合わせると担当の方が対応してくれます。カード作成の詳細を見て、自分がカードの作成ができるのであればチャンスはあります。このようにクレジットカードを作成する時は様々な要件が必要ですが、その中でも年齢の件が大きいようです。

 

借金

 

自己破産

18~65歳っていうのが大体の目安だね!それ以下でもそれ以上でも、やっぱり信頼性に欠けるっていう判断になるよ!未成年はわかるよね!高齢者が信頼性に欠ける理由は、ズバリ『寿命』だね!また『仕事』も影響してくるね!定年退職している人が多いから!

ぴよぴよ(働いている人が信頼性があると判断されるっすね)!

この章のまとめ
  • クレジットカードについては、基本的には18~65歳ぐらいの方が対象になる。
  • ホームページなどでよく分からない時は、直接カード会社に問い合わせると担当の方が対応してくれる。

 

未成年者

一般的に、成人であればクレジットカードを持てるようなイメージがありますが、未成年者の場合はどうなのでしょうか?未成年者というのは大学生、高校生などが挙げられます。前述のように、クレジットの作成は基本的に18~65歳ぐらいの方が対象になります。そのため18歳未満の方の中には、カードを作れるのかどうか悩んでいる人もいるかもしれません。

 

クレジットカード会社のホームページなどの申込み条件では、クレジットカードの申込みは18歳以上、「高校生を除く」と書いているところが多いです。そのため現在18才未満の方は、クレジットカードを作るのは困難と見た方が良いでしょう。クレジットカード作成の要件には収入の面もありますが、中学校を卒業してすぐに働き、たとえ安定収入があったとしても発行は難しいでしょう。そのため収入の条件は満たしていても、年齢の面を満たしておらず、審査で落ちる可能性が高いといえます。

 

自己破産

現在18才未満の人は、クレジットカードを作るのは難しそうだね!しかも、中学を卒業してすぐ働いていて、収入があったとしても難しいっていうんだから、やっぱりクレジットカードの審査における年齢への目っていうのは、厳しいものがあるみたいだね!

ぴよぴよ(うーむ)!

大切なお金の価値を理解するのは、もっともっと苦労を重ねてからっていうことかな?

ぴよぴよ(自分は一生ひよこなんで無理っすね)!

 

それでは20歳前の18歳、19歳の方はどうなのでしょうか?クレジットカード会社のホームページなどでは、基本的に18歳以上は申込み可能になっています。そのため18歳、19歳の方でも、クレジットカードへの申込みは可能です。

 

しかし、この場合は他の要件が必要です。18歳や19歳などの未成年者は、どのように安定した職業に就いていても、また年収が高い場合であっても、クレジットカードの申込みを行う時は親権者の同意が必要になります。クレジットカードの作成要件でもありますが、もともとは法律で規定されていますので、どのようなクレジットカードでも同じです。高校を卒業してすぐに働いている人は、まずは親権者の同意をもらってください。

 

借金

 

また大学生や専門学校生などの学生の方は、別に学生ローン、学生カードなど、学生専門のクレジットカードも存在していますので、審査の面などを考慮するのであればそちらの利用をおすすめします。こちらのクレジットカードは学生専用ですので、一般のクレジットカードと比べて審査に受かりやすいようです。

 

また、わざわざ自分でクレジットカードを保有していなくても、両親が保有している家族カードを利用できます。家族カードであれば家族が資金管理もしてくれますので、面倒くさがりの人には最適かもしれません。両親が家族カードを保有しているのであれば、頼んでみるのも一つの方法です。

 

自己破産

18歳以上になるとようやくカードを作れるようになりだすね!ただ、親権者の同意が必要になるよ!これはまあ、どこへ行ってもこうした未成年扱いは当然だね!実際に未成年だから!また、どうしてもカードを持ちたい場合は、親名義のカードを利用することもできるから、色々と考えてみてね!

ぴよぴよ(親が必要最低限の規制をかけて管理してくれるっす)!

この章のまとめ
  • クレジットカードの申込みは18歳以上、「高校生を除く」と書いているところが多い。
  • 現在18才未満の方は、クレジットカードを作るのは困難と見た方が良い。
  • クレジットカード会社のホームページなどでは、基本的に18歳以上は申込み可能になっている。
  • 未成年者がクレジットカードの申込みを行う時は、親権者の同意が必要になる。
  • 学生ローン、学生カードなど、学生専門のクレジットカードも存在している。
  • わざわざ自分でクレジットカードを保有していなくても、両親が保有している家族カードを利用できる。

 

高校生

そして18歳未満の高校生ですが、原則的にクレジットカードを持つことはできません。その件については、前述のようにクレジットカード会社のホームページに記載されています。

 

しかし、職業訓練などを行う特殊な4年制高校、あるいは高専などの5年制高校であれば、たとえ高校生であっても学生カードを作れる場合があるようです。そのためクレジットカードが必要であれば、一度クレジットカード会社に確認しておくと良いでしょう。さらに高校留学などで海外に行く時は、例外的に審査に受かる場合もあります。高校留学を予定している方で、クレジットカードが必要な方は相談してみてはいかがでしょうか。

 

借金

 

18未満の高校生のクレジットカード発行はできませんが、19歳の高校生はどうなのでしょうか?もちろん18歳未満の高校生はクレジットカードを持てませんが、1年留年や浪人をして19歳であれば持てるかもしれません。

 

しかし実際は厳しいでしょう。クレジットカードの要件は、高校生などの属性が対象になりますので、たとえ申込みをしてもクレジットカード会社の審査で落ちる可能性があります。どうしてもクレジットカードが欲しいのであれば、やはり高校を卒業するまで待つしかないでしょう。

 

自己破産

高校生となると、『高校留学』なんていう特殊なケース以外はほぼ難しいっていう考え方だね!やっぱり、信頼が得られるのは学生を卒業してから、18歳以上になってから、という部分が最低ラインとなるだろうね!

ぴよぴよ(うーむ、たしかに)!

本来、『クレジット』っていうのは『信頼』っていう意味だから、しっかり働いてお金を稼いでいて、お金の価値を理解している人にだけ貸すべき、っていう理念があるんだね!

ぴよぴよ(さすがっす親分)!

この章のまとめ
  • 18歳未満の高校生ですが、原則的にクレジットカードを持つことはできない。
  • 職業訓練などを行う特殊な4年制高校、あるいは高専などの5年制高校であれば、たとえ高校生であっても学生カードを作れる場合がある。
  • 高校留学などで海外に行く時は、例外的に審査に受かる場合もある。
  • どうしてもクレジットカードが欲しいのであれば、高校を卒業するまで待つしかない。

 

20歳以上

クレジットカードは18歳以上であれば作成できますが、20歳以上であれば誰でも申込みできるのでしょうか?基本的には、20歳以上の社会人を対象にしていますので、審査の時はある程度の収入が必要です。正社員といった収入が安定した職業であれば、クレジットカードの申込みは可能です。

 

借金

 

当然のことながら、未成年者のように親権者の同意などは必要ありません。自分の意思だけでカードを申込むことができますので、たとえ両親から反対されても大丈夫です。そして派遣社員、契約社員、アルバイトやパートなどの非正規雇用者であっても、収入があれば作成できます。収入が不安定な層は、年会費無料クレジットカードなどを中心に選択肢が拡大しています。

 

借金

 

しかしゴールドカードのようなハードルの高いカードは、審査で落とされる可能性があります。そのため非正規雇用などの収入が不安定な方は、最初は年会費無料のクレジットカードなどを中心に申込みすると良いでしょう。そして正社員になった後に、ハードルの高いカードに挑戦すれば良いと思います。

 

現段階では、特に無理をしてステータスの高いクレジットカードを狙う必要はありません。すぐに取得可能なカードを狙うようにしてください。

 

自己破産

正直、別にゴールドカードとかにこだわる必要はないよ!本当に、自然に、収入が高くて、生活水準も高くて、『ゴールドカードの方が自分の生活にとって便利だな』と思ったときに変えればいいよ!

ぴよぴよ(なるへそ)!

例えば、空港のラウンジを使って優雅に旅をしたいとか、旅行先のホテルのグレードを上げたいとか、お金があったら自動的にそういう欲が出て来るよね!その時に考えればいいよ!

ぴよぴよ(自分はブラックカードが欲しいっす)!

話聞いてたかな?ひよこ君!

この章のまとめ
  • 成人は未成年者のように親権者の同意などは必要ない。
  • 派遣社員、契約社員、アルバイトやパートなどの非正規雇用者であっても、収入があれば作成できる。
  • 非正規雇用者は、ゴールドカードのようなハードルの高いカードは、審査で落とされる可能性がある。
  • 非正規雇用などの収入が不安定な人は、最初は年会費無料のクレジットカードなどを中心に申込みすると良い。

 

高齢者

高齢者の中にも、クレジットカードを保有している人は少なくありません。しかし、高齢になると審査が厳しくなるような話を聞きますが、実際はどうなのでしょうか?高齢者の中には年金生活者も多いので、年金額が少ない場合は審査に影響してくることがあるかもしれません。

 

審査内容については、クレジットカード会社で公表していませんので詳しいことは分かりません。しかし年齢が高くなるほど突然亡くなるなどのリスクが高まりますので、年齢が高いほど審査が厳しくなることは十分考えられます。

 

借金

 

クレジットカードを利用する時は、カード会社の審査に受かる必要があります。この時に大切になるのが、年齢制限です。上記でのような様々なケースがありますので、年齢のことが気になる方は確認しておくと良いでしょう。

 

 

自己破産

高齢者の場合は収入が年金しかないって場合があるし、ローンを組んでも、その後何年生きられるかっていう切実な悩みもあるからね!未成年者同様、高齢者にも厳しい目が向けられるんだ!

ぴよぴよ(厳しいっす)!

厳しい話だけど、逆に言うとそれだけ公正に考えられているってことになるね!差別をしているわけではなく、単純に金銭的な信頼性を判断しているだけなんだ!

ぴよぴよ(世の中は甘くないっす)!

この章のまとめ
  • 高齢者の中には年金生活者も多いので、年金額が少ない場合は審査に影響してくることがある。

 

 

関連記事

  1. 特定調停スキームとは?~中小企業が利用できる特定調停~

  2. 『金銭消費貸借契約』は口約束だけでも成立する?

  3. 消費者金融の過払い金問題とは?仕組みと請求方法をわかりやすく!

  4. 年収の何割の借金で自己破産ができるのか?その目安や基準となる考え方

  5. 過払い金返還請求が得意な弁護士に依頼しよう!費用と報酬額もチェック

  6. 債務整理をする前に確認する注意点!+任意整理の徹底検証

PAGE TOP

借金

用語集(借金、債務整理)

クレジットカード

用語集(カードローン)

クレジットカード

用語集(クレジットカード)

株式投資

用語集(株式投資)

FX

用語集(FX)